娘が嫁いだ夜

閑話休題

壺が・・・(←もうええっちゅ~の)

(*´ェ`*)ポッ


誰かのパクリかい!ヾ(--;)ぉぃぉぃ

閑話休題

娘が嫁いだ夜のことである。

いや・・・私じゃなくて(そう遠い日のことではないかもしれないし、ずっとその日は来ないかもしれないが)

あなたが小学生ソフトボールの監督をしていて

お年頃の、たった一人の娘さんが嫁ぐ日がやってきたとする。

(*´ェ`*)ポッ

その日・・・・・は土曜日で

教会のチャペルで・・・・

バージンロードを娘とともに歩いているとき・・・・

オフにしていなかった携帯が(流石にマナーモードにしていて)

ぶるる・・・・ぶるる・・・・となって

親族一同の冷たい視線を浴び

何事かと思ってひと段落して賛美歌を皆が歌っているとき折り返し着信ダイヤルに電話すると

「今日の練習、遅刻しまっす」と、可愛い下級生部員から言われたり・・・

はたまた・・・もう娘がいない家に帰ったその当日の夜・・・



ソフトのなんだかんだの飲み会があり

花嫁の母を置き去りにして飲みに出かけたり

あろうことか、翌日の日曜日は

「娘さんの結婚祝いばせな!」とヘッドコーチから言われ

たちの悪い代表や保護者と深夜まで飲み

カラオケまで歌って

朝帰り・・・・

そんな監督を、あなたは見たことはありますか?




そんな監督が、あなたのお父さん
もしくは、あなたの旦那さんだったら
どうしますか?



どうしますか?

あ、これは女性の場合ですね。

男性の場合、あなただったら、出来る?

信子さん本当に申し訳ない・・・ぺこ <(_ _)>(でも本人の意思ですから)
スポンサーサイト
GO TOP
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。