遊びをせんとや・・・

本日練習納め
ぽかぽかの陽気で
大掃除には良い気候でした。

倉庫の整理と備品の手入れ
ボールを洗い
公園を掃除して全面トンボがけして終了。

各ベースの位置とプレートに盛り塩を置いてお浄めし
「今年一年ありがとうございました。
 来年もよろしくお願いいたします」
と、ホーム周辺にお神酒を撒き挨拶して終了。

その後仏青会館で、忘年会。
お母さんたち手作りのおご馳走がいっぱいで
楽しいゲームなども準備していただき、
感謝の気持ちでいっぱいでした。

合間にはこどもたちは、キャーキャーいって遊びまわっているのですが・・・
その光景を見て、あらためて「あー、こいつら子供なんだよな」と実感しました。

遊びをせんとや生れけむ
戯れせんとや生れけん
遊ぶ子供の声きけば
我が身さえこそ動がるれ

「梁塵秘抄」より

中世のこの「今様歌」が、いまに語り継がれるのも
人間の本源的な部分で共通する何かが含まれているからでしょう。

つい練習中などに、喝をいれようと「遊びじゃないぞ!」と叫んだりしていしまいますが・・・

「遊び」ですよねぇ、ソフトボールは(笑)

その遊びが「こうすればもっともっと面白くなるよ」というのが
私たちの役目でしょう。

真剣に遊ぶ、とことん遊ぶ

そして「遊ぶ子供の声聞けば、わが身さえこそ動がるれ」
やはり子供たちの声とプレーが、私たちの活力源ですね。
今年も本当にありがとう
スポンサーサイト
GO TOP
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。