iPad

昨夜、アップルが「出る出る」と言われていた
新製品 iPad を発表しました。

機能とか、戦略的位置づけとかは専門のサイトにお任せするとして・・・

いくつか思ったことを

499$という価格設定は魅力的

電子書籍の有力なメディアになりそう

日本ではマンガ(コミック)の配信が主流になるのでは
680gという重量は、マンガ雑誌とほぼ同様

これでFlashに対応して、なおかつワンセグが映れば言うことナシ。

そんなとこです。


欲しい(笑)


<追記>

iPadに関するブログや記事をちょい読みしていて思ったんだけど・・・

もう少しすると、学校から紙の教科書やプリントが姿を消すかもね・・・

重たい教科書をカバンに詰めて登下校しなくてもいいし

印刷物とは違ったダイナミックでインタラクティブな教材も
安価に配布できるし・・・

すでにうちの長男の時は、高校の入学時に
紙の辞書と電子辞書、どちらでも選べるようになっていたし
(長男は迷わず電子辞書を選んだ)

娘は大学時代iPodに英会話の教材を入れてヒアリングの勉強してたし。

今や大学の受講登録や休講情報もインターネットだし

例えば九大のキャンバスじゃ、大体どこでも無線LANが使えるらしいし。
(学籍IDでアクセスできるらしい)

「勉強にいる!」と言えば、親も買わざるを得ないのでは?

私立の中学校あたりでは導入が早いのではないかなぁ・・・
文部省の姿勢にもよるんだろうけど。

ほら、携帯メールでの連絡網(同報メール)も導入が進んでるじゃない。

重い辞書や教科書を持って通学というのも、昔話になりつつあるよなぁ。
GO TOP
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。