FC2ブログ
topimage

2010-02

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

SEOとHTML5のこと - 2010.02.05 Fri

か~ちゃんさんから「やさしく書け」と指令が出ているので・・・
私自身の勉強と整理も含めて。

SEOって言葉ご存知ですか?
サーチ・エンジン・オプティマイゼーション
検索エンジン最適化と訳されます。

Googleを代表とする検索エンジンのなるべく上位に
自社のサイトが選ばれるように
あれや、これやの小技を使うことです。

Googleが、どのような方法で、どういう理由で、ある単語に対する結果を表示するのか?
その仕組みは企業秘密で、明らかにされていないし、日々新しい技術が加わっていってます(多分)
でも人間がいちいち調べるのではなく、機械(コンピューター)が、あるアルゴリズム(法則)によって
検出、分類しているわけです。

ためしにGoogleで「小学生ソフトボール」と検索してみると・・・
トップページに「東若久ファイターズのえっちゃんママです」が出てきます。
すごいですね~

Yahoo!では?
「下白水ソフトボールクラブ」のホームページがトップページに出てきます。

その理由はよくわからないのですが、ネットで自社の宣伝や商品の販売を行っている会社では
なんとか自社のサイトが上位に表示されるように、血眼になって、その秘密をああだ、こうだと
調べているわけです。

SEO。そのノウハウは、サイト制作会社にとっての飯の種でした。
ただ単にデザインや機能をつくるのではなく、検索エンジンに親和性の高いサイト構築ができることが
付加価値だったのです。

ところが!
このSEOが不要になる・・・と言われているのが
近々本格導入されるHTML5です。

HTMLとはWebページを記述するためのマークアップ言語
マークアップ言語つーのは、文章の一部をタグという記号で囲み
「文字を太くする」とか「他の言語(サイト)と関連付ける」仕組みです。

これはW3C(ワールド・ワイド・ウエブ・コンソーシアム)によって定められています。
W3Cとは、WWW(インターネットのウエブ)で利用される技術の標準化をすすめる団体。WWW技術に関わりの深い企業、大学・研究所、個人などが集まって、1994年10月に発足しました。

ここが「この記号はこういう意味」というのを決めて、それに従ったページを
ブラウザー(IEとか)で見ることができるわけです。

現在のバージョンは4.01
99年に定められました。

その後XHTMLの登場とか、ダイナミックHTMLとかいろいろあるのですが
それはとりあえず置いといて・・・

HTMLはもともと文章の論理構造を記述するためのものだったのですが
WWWが普及するにつれて、このタグ(記号)を使ってデザイン重視のページが作られる様になりました。
本来の目的とはずいぶん違って使われるタグも・・・

で、10年ぶりに、W3CがHTMLのバージョンアップに動いたわけです。

それがHTML5です。2012年の3月頃に正式勧告される予定です。

動画をダイレクトに埋め込んだり、検索エンジンがより正確に内容を把握できるようになると言われています。

すでにIE8をはじめ、各ブラウザーはこのHTML5に対応しています。

一方、コレまで使われてきた<CENTER>とか<FRAME>とかのタグが廃止されます。

ウエブページ制作業界では、新しいやり方を習得しないといけないので
「面倒くさい」という声が多数のようです。

そして、検索エンジンとの親和性が高まることからSEOが無用になると言われているのです。

ただW3Cも、かつてのような絶対的な権威からは低下しているので
HTML5、すんなり導入されるのかはよくわかりませんが
多分・・・導入されるでしょう。

HTML4準拠のページが見れなくなることはないと思いますが、
もしそうだったら、大変ですよね。
各HP担当の皆さんと、事のなりゆきを見守っていきたいです。
スポンサーサイト

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

dugongbar

Author:dugongbar
玄界灘に生息するひねくれおじいさん「じゅごん」の駄菓子屋さんです

最新コメント

最新記事

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。