6年生よ、ありがとう

毎日寒いですね。
冷蔵庫の中のような(比喩でなく)気温の中でそれでもソフトボール。
これも思い出です。

さて土曜日は、6年生のファイナル大会「屋形原ライオンズ杯」

週間天気予報では雪マークと厳寒が予報され
当日もほぼその通りの天気に。
しかし、なんとか開催されました。

大内田監督におかれては、年始、突然のご不幸に見舞われて
本当に大変だったと思いますが、その中でこの大会を開催してくださったこと
何よりも感謝したいと思います。ありがとうございました。

今回のリンクの相手は・・・大楠さんと那珂南さん

6年生に「やりたいポジションと打ちたい打席を話し合え」
結果、1番センター たいが
2番 ファースト こうや
3番 ピッチャー ひかる
4番 キャッチャー なおき
というステーティングメンバーの初戦、大楠さん

初回失点するも、次のイニングで逆転。
ランナー2塁からのスクイズ?見事に決まり・・・

このまま行くか?と思ったが、再逆転され、ねばりの反撃も一歩及ばずゲームセット
3-4 負け

リンク落ち決定
2戦目の那珂南さんが、いよいよ本当のラストゲーム。

屋形原杯の那珂南戦と言えば、あの試合を思い起こす・・・が

朝、らっこさんと
「最後に当たらんでもね~」
「思い出すね~」などと話しをした。
大地の進路も決まったそうで、おめでとうございます。

那珂南は初戦、スネオジュニアの満塁HR、3ラン連発などの活躍で大勝しており
リンク抜けがかかる一戦
一方うちは勝ちぬけはできないけれど、それでもラストゲーム

あならいざーさんから「わかってますね?!」と念を押され
「はいはい・・」と答えていたものの、まったくKYな展開(笑)

ひかるの渾身の魔球チェンジアップに、那珂南打線のバットは空を切り
相手ベンチは重苦し~い雰囲気

一方千早西打線は、相変わらず・・・
宇都宮くんも速いね!今年も思いやられる・・・

先に動いたのは千早西
2アウト3塁の場面で、ぬわんと!ホームスチール!(爆)
が、落ち着いた那珂南バッテリーにがっちりブロックされ、得点ならず。

で、時間的に最終回。
那珂南は表の攻撃。
点が入らなかったら、勝ちはなくなり・・・
という場面
先頭バッターのピッチャー強襲を、めずらしく?ひかるがさばき
ファーストに送球しようとしたその時、グラブからボールがぽろり・・・

はじいた、とかじゃなく、最後の最後でなんで~?という・・・

これを足掛かりに、FCとかもあり、ノーアウト満塁のどピンチ。
まずサードゴロで本封。1アウト。

ここで迎えるバッターは、ユッキー。

「スクイズあるぞ~。あわてずホースアウトよ~」と声をかける。

で、警戒しつつ、フルカウントまで・・・

で、予想通り来た!
ボールはピッチャー前、いける!

と思ったら、ここでもなんだかキャッチャーとのタイミングが合わず・・・失点

まあ、あの場面で転がせたユッキーが偉いわ。さすが6年生、仕事をしましたね。

で、ぷつんと来たのか、あとはもう・・・この回一挙7失点。

ちょっぴりほろ苦い最終戦だったけど。
寒かったけど、粉雪も舞ったけど。

時折陽も差して。

最後に、ベンチスタッフ、と私も加わって、応援に一礼し、16期生の全ての試合が終わりました。
結局、優勝はなかったけれど・・・
でも、4人、最後まで頑張ってくれてありがとう。

来週、いよいよ卒部式。



日曜日は新チームのスタート、病人けが人続出だが
吹雪の中4試合+ちびっこ試合
松島ジュニアの皆さん、勝楽寺の皆さん、お世話になりました。


仕事の方は、昨年からかかっていた本が、なんとか今週中に決着しそうですが
今月もう一冊仕上げないといけません。殺人的スケジュールです。
土日なんとか時間をつくるため、平日は厳しい厳しい日々が続きそうです。
スポンサーサイト
GO TOP
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。