桜はほころびかけている

3月26日(土)全日本小学生ソフトボール選手権 福岡市予選

1回戦
千早西 7-0 板付ドリームスさん

2回戦
千早西 1-0 今宿ジュニアさん

3回戦(パート決勝)
千早西 0-1 清道クラブジュニアさん

トモが3試合で被安打ゼロの好投。
しかし、打線の援護なく、最後に涙。

戦えるスタイルはできてきたのか?
特に、今宿さんとの試合では、久々に「千早西らしい戦い」ができた気がする。

3月27日(日)
リーグ第二節(子供球場)

千早西 1-0 板付北さん

千早西 0-1 赤坂ニューファイターズさん

千早西 0-0 東月隈さん

さすがに昨日の疲れが見えるトモ・・・
なんとかバックの好守もあり、3試合で1失点・・・
しかし、打線が・・・

これで通算1勝4敗1分け
厳しい道のりが続く。

教育
千早西 9-5 東月隈さん・次郎丸さん連合

救いは教育の元気の良さ!
参加を表明した時点では、まだ8人という「見切り発車」だったのだが
その後新入部員もあり、現在11人・・・
みんな「試合ができる」ということで、親御さんも含めモチベーション高い。
感謝、感謝・・・

この2週間ほど・・・
仕事がひと段落すると同時に、仕事をなんとか早めに切り上げ
平日練習につきあう日々
グランドは使えないが、片隅で、トスとできる練習を繰り返す。

成果はあったか?
まだ勝利にはつながっていないかもしれないが・・・

「空振り三振」ではなく、ボールが前に飛ぶようにはなった・・
ファールにもならないが、その分、凡打でアウトになる(笑)

前へは進んでいると思う。

今日の第三試合。
レフトへの大きな当たり。
タクヤがコンクリ壁や木の枝を恐れず背走し
ボールをキャッチ!
壁に激突したが、高々とグラブを上げた。

入部したのが遅かったので、お世辞にも守備はうまいとはいえず・・・

まあ正直下手なんだけど・・・(笑)

ここが強化のポイントとコーチ陣の意見が一致し
とにかくノックで鍛えた。

ボールを怖がって逃げてたあいつが、こういうプレーができるようになったかと
心の中で号泣・・・

前進はしている・

しかし、勝てないと、やはりなんだかんだと不協和音もあるし
いろいろ難しい面も・・・・

救いなのは、監督・コーチ陣は「ぶれてない」
今できること、やるべきことを認識し、できることをやろうと考えている。

どうか信じてついてきてください。
今年のチームは必ず強くなります!

スポンサーサイト
GO TOP
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。