ナカナカムツカシイ・・・

GW突入!

今日はイギリスのロンドンでお知り合いの結婚式があり
そちらに出席しなければならなかったので
大事なリーグ戦には私の影武者を参加させた。

数多い影武者のうちでも、けっこうそっくりな方なので
チームのみんなは気付かなかったらしい・・・

今しがたその影武者からの報告を受け取ったところ。

レギュラーの方は、七隈さんに1点差の辛勝
鶴田さんには3点を先制される厳しい立ち上がりだったが
なんとか同点に追いついて引き分け・・・
途中出場した3年生のまなとがフォアボールを選び
結構これがキーポイントだったらしい。

これで5割はなくなったが、負けてないというのは重要。

教育のほうは、今日は2試合。
1試合目は元気印の美野島さん。
ユウサクの立ち上がりが悪く3点先制されたが
こちらもそのあとみんなががんばって逆転し
まずひとつ勝利。

レギュラー戦2試合を挟んで、「天王山」?赤坂さんとの1戦。

この前から、なんとなく気になっていたことがあった・・・

「楽しく試合をしよう!」が最大の目標の教育リーグ・・・
ところが、たまたま勝ち進んでいるものだから
子供たちに、なんだか妙なプレッシャー?が

おまけに上級生に欠員が生じ、4年生3年生の一部もレギュラー戦に出場し
一日4試合とか5試合の子も・・・

それはそれで大変だろうが、逆にレギュラー戦に出ない、特に4年生の中には、ビミョーな気持ちも・・・


んで、校区ソフトの練習も始まり、この前の水曜日は雨がぽつぽつしたこともあったのか
4年生の欠席が目立った・・

う~ん・・・


「勝ち負けにこだわらず、精いっぱい元気にプレーしよう!」

との思いとは裏腹に、凡退したり、ちょっとエラーした子が元気をなくし
なんだかイヤイヤやってるような素ぶり・・・
なかには涙ぐんでる子も・・・

私の育った地方の言葉で「はぶてる」というのですが・・・
この言葉通じます?

試合の経過もリードされ苦しい展開だったが、それよりも気になるのは
そんなチームの雰囲気、子供たちの気持ち。

「いったいどうしちゃったんんだろう?」

ほとほと困り果てた影武者くん・・・
じゅごん一族の家訓「困った時は声を出して元気を出そう!」ということで
突然わあわあ大声で喚きだしたらしい。
「ナイスピッチャ~!
 ナイキャッチャー!
 へいへい!ファースト打ってこい!
 セカンドに打ってこーーーー!・・・・」

「おんや?代表こわれたかも?」
そんな顔で子供たちはあきれてベンチを見ていたらしいが
なんとなく元気も出てきて
同点に追いつき
最終回に3点をもぎとり
その裏の守備もファインプレーで凌いで
見事勝ったとのこと。

勝ったのはあっぱれ!だけど・・・

楽しいはずの教育リーグで、一部とはいえ、そういう精神状態の選手がいるということは
気がかりだな・・・
プレッシャーなのかな?自分自身に対する腹立たしさなのかな?
それとも・・・?

まあでも、逆に言えば、そういう子は「素直」なんだよね。
自分の感情や気持ちををストレートに出してるから、
周囲の大人にも伝わる。

それはそれで悪いことではないのでは?

そういう「信号」をきちんと受け止め、コーチは励まし、
元気いっぱいプレーできるようにしないとね!

あと影武者によると、試合が始まったすぐ後
ネットの向こうから、なんかアナライザーに似た色の黒い人から
声をかけられ、その後ども調子がくるったとのこと・・・(笑)

以上影武者からの報告でしたが
影武者も私に似て声がばかでかいので
やむを得ない気持ちからとはいえ
大声で、相手の赤坂さんの子供たちが
びっくりして委縮しなかったが心配です・・・
もしそうだったら、本当にごめんなさい・・・

影武者に、あとで私が見ることができるよう、お母さん方に頼んで写真を撮ってもらうように指示しておりました。

こちらでご覧になれます(あきらが欠席で残念だけど、こんどまた撮ろうね!)

http://cid-9f85c6184ee9da85.photos.live.com/browse.aspx/20110429%E6%95%99%E8%82%B2%EF%BC%88%E8%B5%A4%E5%9D%82%E6%88%A6%EF%BC%89
(大活躍だったユウサクの写真多いね!やっぱ目立つね!)

心配したお天気もなんとか持ち
結婚式はよい雰囲気でした。
ウイリアムくん、キャサリンさん!幸せになってね!
スポンサーサイト
GO TOP
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。