2011年を振り返る

さあ、やっと大掃除も終わり、焼酎飲みながら紅白見るだけだな。

「じゅごんは一体、何日間大掃除をしているのだろう?」とお考えの皆さま。

我が家は、普段、仕事とソフトにかまけて、ほとんど家の手入れをしていないので
皆さまのいわゆる「掃除」が、じゅごん家では「大掃除」にあたります。
で、中途半端に一部を整理・掃除すると、その他の雑然とした箇所が際立ってしまうため
次から次へと収拾のつかない事態に陥ってしまうわけです。

加えて、年明けに娘がお産したら、しばらく我が家で過ごす予定なので
「こんなゴミ屋敷で赤ちゃんを育てられないわ!」とか言われないように
それなりに頑張ったわけです。

山のように出たごみも、昨夜の収集に間に合い・・・

それと、今年は仕事のサイクルがうまい具合にいきました。
ものめっちゃすさまじい締め切りが17日に終了しまして
そのままのテンションで年賀状も制作し、21日頃には投函も終わっていたという・・・
すごい!こんなの初めて!

余談ですが、世の中のほとんどの男性はこう言われるのが大好きですね・
「すごーい!こんなのはじめて~!」

閑話休題

で、今年・・・
まずおせちね。あのおせちはひどかった・・・がっかり・・
いや、私は頼んでませんが。

2月から3月初旬にかけては、カフェ本の取材で死んでましたね。

で、締め切りが終わり、さあいよいよ週末はソフトに顔出せるよ!
リーグ開幕だ!とうきうきの金曜日。
開業したばかりのJR博多シティへお出かけし、 ブルーインパレスの予行演習も見て
お昼を食べ、映画でも見ようかと思ったけど、なんだか急に気分が盛り下がって・・

「疲れているのかな?」と思いつつ、バスで帰宅途中
地震の発生を携帯webで知りました。

家に着いてTVを点けると、尋常ならざる事態が・・・


13日。雨で一週間遅れのリーグ開幕。
初参入。地元開催。意気込んで挑んだ結果は三連敗!

厳しい船出でした。
前後して退部者が。6年生1人、5年生2人。

まあ戦力的なものは別にしても、この時期にこのような形でガタガタするというのも初めてだったので
「いったい何なんだ?」とは思いましたね。
怒るとか、悔しいとかいうのではなく「あきれた」というのが正直なところでした。

チーム代表として、不徳を恥じるばかりですが

まあとにかく「あきれたぼういず」
「♪地球の上に朝が来る その裏側は夜だろう♪」てなもんですよ。

なかなか勝てず・・・


転機になったのは5月3日の東区選手権(3位)と7日の西日本市予選(県大会出場)かな?
西日本のパート決勝で、ジュニコンさんを破った試合が、個人的には今年のベストゲームかと・・

なんせ、ダークサイドからの暗黒の力がこの時期の千早西を覆ってましたからね。
そのパワーは、一緒に合宿した仲良しチームの監督さんを死の淵に追いやるほどの邪悪っぷりだった。

まあその後も、なかなか勝てず、あと一歩が及ばず・・・という一進一退。

で、迎えたリーグ最終行事「駅伝大会」
(はしょるね~!?)

10月の中旬に一回雁の巣で走らせてみて
「遅いなこりゃ・・・」とは思っていたんですが
10月22日に、大濠公園に行って実施コースでタイムトライアルをやってみて愕然

上位9人の合計タイムが85分07秒
ちなみに昨年の最下位タイムが83分22秒(爆)


(爆)て、笑い事じゃないですよ。爆死の(爆)ですよこれじゃあ・・・

それから特訓が始まった。その内容は秘密(爆)

で、大会当日、71分38秒で準優勝できました。
なんか、やっと努力に対して結果が出た、という感じでした。

個人的には、娘の結婚があり、あきらの中学野球引退があり、といろいろありましたが
とにかく、震災前とは何かが変わってしまった2011年。

再掲載ですが。3月11日に時が凍りつき、止まってしまった日本の秒針。その針を再び動かし始めたこの選手宣誓をもって、今年のブログを締めくくりたいと思います。
「がんばろう日本!生かされている命に感謝」
その思いを忘れないように、新しい年を迎えよう。


スポンサーサイト
GO TOP
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。