ファンとは・・・

校区夏祭りの準備だったり、公民館キャンプに参加のため南+西キャンプに参加できなかったり、その他にもたくさんたくさん忙しい日々を送っておりますが~

今日は、今日のうちに書いておきたい出来事が「ふたつ」あったので、書くことに・・・

まずは、イチローの電撃移籍!

いろんな状況からして、「それもありなのかな!」という思いはありましたが、トレードが発表されて、その日のうちに相手チームのユニフォームを着て試合に。しかも昨日までのフランチャイズで・・・というのが、劇的すぎて。

やっぱ、仕事しながら、11時からBS1点けちゃいました。

3回表、イチローの第一打席。
球場中のファンがスタンディングオベーションで拍手を送る。

ヘルメットを脱いで、二度、三度、深々と頭を下げるイチロー・・・

FAで去った、A・ロドリゲスに対するブーイングを考えると、イチローにとってもこのトレードは良かったのかも、と改めて思った瞬間でした。

で、同リーグでもあり、A・ロドリゲスなどなどの件も含め、シアトルには「アンチヤンキース」もいっぱいいる。

「イチメーター」ことエイミー・フランジさんもその一人。
セーフコフィールドのライトスタンドに、イチローの安打数を記したボードを持って、いつも声援を送ってたおばちゃん・・・日本でも知る人の多い、イチローの熱狂的ファンです。

トレードの話を聞き「言葉を失い」「悪態をつきそうになるのを必死で我慢した」

そんな彼女は、しかしボードを持って今日も球場へやってきました。

試合前・・・ヤンキーズのユニフォームと「31」の背番号をつけたイチローが、ウォーミングアップに・・・

そして、彼女のもとへ駆け寄ると、そのボードを受け取り、サインを・・・




「信じようが、信じまいが、これがイチローからもらった初めてのサインなのよ」



試合は進み・・・最終回、守備についたイチロー。

彼女はスタンドではいつもグローブをつけて観戦します。これまでにイチローのホームランボールをキャッチしたこともある。


そんな彼女に、イチローがボールを・・・











「もういちど・・・ありがとうイチロー!私はまだ、あなたのヒットを応援しつづけます。2012年7月23日、9回の裏、私に投げられたボール」



そして、「イチメーターさん」ことエイミーさんは、長年にわたるファンとしての思い、今日のことをFacebookに書きました。

こちら

51



最後の方

Many people have been asking what I'm going to do without Ichiro. My answer: I was a Mariner fan before the team had Ichiro, I'll continue to support the team, and I'll get a new Right Fielder to root for.

下手な訳ですが・・・

たくさんの人が「イチローなしでこれからどうするんだい」と聞いたの。私の答えは「私はイチローが入団する前からマリナーズのファンだったし、これからもチームを支え続けるわ。そして私は、私が応援する新しい右翼手と出会うの」


31



とっても、とっても素敵なファンに愛されて、イチローが輝いてきたんだな。そして、新天地でも、心を寄せるファンに最高のプレーを見せてほしい、と思いました・・・


二つ目は・・・日本女子ソフトボール、世界選手権優勝おめでとう!

オリンピックとほぼ同時期・・・
これが五輪種目だったら・・・

一度は代表を辞退した上野が、今回もダブルヘッダーを投げ抜き、宿敵アメリカを破って8連覇を阻止!

オリンピックであろうがなかろうが!
おめでとう!最高!最強の日本女子ソフトボールチーム!

全国のソフトボーラーは、ともに祝いましょう!


椎名林檎が、イチローをイメージして創った曲、『スーパースター』

「未来は不知顔さ、自分で造っていく。」
 多分あなたはそう云うと判っているのに
 ほんのちょっとざわめいた朝に声を無くすの
 私はあなたの強く光る眼思い出すけれど
 もしも逢えたとして喜べないよ
 か弱い今日の私では
 これでは未だ厭だ

「答えは無限大さ、自分で造っていく。」
 枯れ行く葉が相変わらず地面を護っている
 そんな大地蹴って歩いては声を探すの
 私はあなたの孤独に立つ意志を思い出す度に
 泪を湛えて震えているよ
 拙い今日の私でも

 明日はあなたを燃やす炎に向き合うこゝろが欲しいよ
 もしも逢えたときは誇れる様に
 テレビのなかのあなた
 私のスーパースター





私はあなたの孤独に立つ意志を思い出す度に
泪を湛えて震えているよ
拙い今日の私でも

明日はあなたを燃やす炎に向き合うこゝろが欲しいよ
もしも逢えたときは誇れる様に



ueno



勇気をくれるスーパースター達を心から応援し
その応援から勇気をもらうスーパースター

ファンとは、そういうもの。
そして、一番身近なフィールドでプレーする君たちも、私にとっての「スーパースター」です。

GO TOP
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。