FC2ブログ
topimage

2014-05

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

強いチーム 良いチーム 普通のチーム - 2014.05.25 Sun

三大会とも県大会出場って、前にもあったかな?
くじ運もあるんだろうけど、頑張ってる。
去年9月の市予選のときは、全然だったからね。

長らくフローズンしていたHPの更新も再開したちはやにしくらぶ。
もちろん私がやってるんじゃなくて、ついに「自分がやります」という新たな管理人さんが出てきた。
よかった、よかった。

県大会に出場できるというのは、「そこそこのチーム力がある」と考えていいんだろう。
(あるいは「くじ運がよかった?」)

県大会に出場できたチームの共通点って、なんなんだろう?

ピッチャーは?
守備は?
バッターは?
監督は?
コーチスタッフは?
環境は?
ママたちは?
オヤジたちは?
(くじ運は?)

それぞれのチームの特長がある中で、なんとなく最大公約数的なものが見えてくる。

「親子鷹」タイプのチームが今年は少ないのかな?
監督さんの息子がエースとかいうパターン。
それどころか、ほとんど子供は選手にいない?

代わりに、チームの中心選手のお父さんがコーチとして熱心に参加されているチームが多い?
練習方法は?

子ども会の大会が成立している校区、そうでない校区、これは関係ないか?
でも長期的には部員確保で影響してくるだろうな。
学校の児童数の増減。

とりまとめ役。「母性的」な視点をもつお父さんというか、チーム内のコミュニケーションや、保護者と監督・コーチスタッフの伝達役となるキーマンの存在。

飲み会の回数。下戸の割合。宴席でのトラブルメーカーは?誰が抑えてるのか?w


「現場にもいかず、また上から目線で」と批判されるのがオチなのでこんくらいにしときます。
いろいろと面白いな。


あ。FacebookやHPで情報発信が盛んなチームが多い。とは言えるんじゃないかな?
成績がそこそこ良いから多い?多いから成績が出る?



スポンサーサイト

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

dugongbar

Author:dugongbar
玄界灘に生息するひねくれおじいさん「じゅごん」の駄菓子屋さんです

最新コメント

最新記事

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。