その恐れは十分にある

なんか「公共の場での禁煙」が強化されるそうですね・・・

レストランや飲み屋も「分煙」ではなく「禁煙」にするとか・・・

焼き鳥屋で焼酎あおりながら、一服、なんてのも「法律違反」になるんですかね?

タクシーの中の禁煙も、あっという間に実施されたし・・・
福岡市内の小中学校の敷地は禁煙だし・・・

雁ノ巣も、売店にあった煙草の自販機が昨年撤去され
もしかすると「レクリエーションセンター内は禁煙でございます」
つーことになるかも。。。

そこで一曲
「喫煙レストラン」

悲しけりゃここでお吸いよ
灰をふくぞうきんもあるし
ニコチンがこわした君の気管支を
やさしく包む椅子もある

ポッカリあいた胸の奥に つめこむモクを吸わさせる
そんな喫煙レストラン いろんな人がやってくる
禁煙運動家に仕切られて 笑いを忘れたスモーカー
すがる喫煙レストランもうおどけることもない 今は
ネェー マスターつけてやってよ涙忘れる一本

コメント

オリーブ #DjvZa1V.

タバコは吸うけど・・・

お酒は飲まない(飲めない)私としては
この手の話しって、とっても「不公平!」に感じるんですよね。
煙が他人に害を与えるからなんだけど・・・

「副流煙」と「酔っ払い」、どっちが有害か?
いっそのこと、酒も煙草も違法にしてくれれば・・・とも。

「禁酒居酒屋」  お客来ませんよね。

2010年02月21日(日) 00時21分 | URL | 編集

じゅごん #//wnbboM

オリーブさんへ

アルコールハラスメント(酒の無理強い)についての社会的合意はまあまあ出来てきたかと思います。
また飲酒運転への社会の目も大変厳しくなりました。
あとは「嗜好」がどこまでどんな形でゆるされるのか?
昔は場末の映画館の中で、けっこう紫煙がたなびいてましたからね~

2010年02月22日(月) 11時07分 | URL | 編集


トラックバック

GO TOP
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。