バナちゃんの因縁

あなたはバナナを知っているだろうか?
多分知っているだろう・・・

食べたことはあるだろうか?
ほとんどの人があるだろう。
(中には苦手な人もいるだろうが)

私は北九州は門司出身であり
門司は「バナナの叩き売り」発祥の地、なのである。

おやじは港関係の役所の仕事をしており
その港に「バナナセンター」という輸入したバナナを一旦保管して
温かい温度で完熟させるという設備が私が小学生のときに出来
その完成祝いとかで、何箱かのバナナを親父がもらってきて
当然子供でバナナ好きであった私は、すごく喜んで
母が近所におすそ分けするのを
「なんともったいない・・・」と恨んだりしたのだが
朝昼晩10時のおやつ3時のおやつにバナナ、バナナ、バナナとなると
流石に食傷となり
しばらくはバナナを見るのもうんざりとなった記憶がある。

でも今でもバナナは好きだ。

私が高校生の頃、「時代に乗り遅れた町」が、実は国鉄の(当時は民営化前)現存する木造駅舎のなかで
門司港駅が一番古いんだとか、アインシュタインが訪日の際、最後の1週間を門司で過ごしたんだとか、
そのとき、今は無き母校の旧本館(私が入学した年の終わりごろ取り壊された)でアインシュタインが相対性理論について講演したんだとか、まあ今で言う「レトロ」な文化資源?というものが、寂れる一方の町で意識され始めた頃で、その一環として「バナナの叩き売り」が伝承芸能?として、かすかな脚光を浴び始め、私の高校の文化祭では、私の二代上の先輩達から、このバナナのたたき売りを「物好き」が集まってやることになったのである。

そういうわけで私は、サインコサインや化学反応式や関係代名詞や枕草子などとともに、この「バナナの叩き売りの口上」を暗記し、棒を叩いてバナナを売り、一泡吹いた・・・いや濡れ手で粟をつかんだのであった(高校生としては・・である)

今でもやれといわれれば、だいぶ記憶が定かではない部分もあるものの、まあやれると思う。

♪さあ、そこをいくお兄ちゃんにお姉ちゃん、お父さんにお母さん、お坊ちゃまにお嬢ちゃま、御用とお急ぎでない方は聞いとくれ。
このバナナ、ただのバナナではない。波乱万丈のバナナの物語聞かせてしんぜよう♪さあ 買うた、さあ買うた、バナちゃんの因縁聞かそうか。私の生まれは台湾で、ぽっと色気のつくうちに、親子もろとももぎとられ、かごに詰められ船に乗り、金波銀波の波越えて、ようやく着いたが門司港・・・・・

台湾から神戸まで運ぶ途中、痛んでしまったものを門司で荷下ろしし、叩き売ったのが発祥・・・だそうだ・・・

まあ、何が言いたいかというと、バナナのことを多少は知っているつもりだったわけだ。
これまでの人生において。
果物屋さんとか、青果商とかの方に比べればなんも知らんやろうけど・・・

でも・・・バナナチップスは知っていても、バナナフライ(揚げバナナ・ベトナム料理)は知らなかった・・・
ましてやアフリカ方面で広く飲まれている「バナナビール」があろうとは・・・
ましてや「バナナの花」を食す方々もおられて、苦味があるんだとか・・・
(wikiさん情報より)

こうした教訓からして、たかだかちょっとしたかかわりから、そのことをずいぶん知っている、と思い込んでいることはありがちである・・・・・・・・などと言いたいわけはなく、多大なる締め切り遅れの罰として、延々たる校正待ちをしている暇つぶしでした・・・・

あ~♪

コメント

オリーブ #DjvZa1V.

締切遅れ・・・

そのために、苦労するのは
いつも “印刷・製本屋!” (笑)

締切は守りましょうね~♪

2010年04月29日(木) 00時37分 | URL | 編集

はやピーママ@高木 #-

記事に全く関係なくて申し訳ないんですが・・・

じゅごんさんって「小林克也」に似てますよね?

「小林旭」ではありません。

2010年04月29日(木) 20時29分 | URL | 編集

じゅごん #//wnbboM

コメントありがとうございます

★オリーブさん
全くもってその通りです・・・申し訳ない。でもお陰でGW前には校了し、印刷所の皆さんには休んでいただけることとなりました。

★はやピーママさん
全くもってその通りです。よく言われます。でも英語はしゃばれません・・・

2010年04月30日(金) 23時36分 | URL | 編集


トラックバック

GO TOP
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。