大盛り上がりの下級生大会

10月17日は、宇美連盟さん主催の「下級生大会」でした。
4年生以下が出場できるこの大会も今年で5回目。

ちょうど第1回大会のときに、アキラたちが4年生で初参加したのを覚えています。
記録を見ると、メッツさんに4-3、美野島さんに2-1で負けてますね。
上級生たちは練習試合かなにかで、来てなかったと思います。

そんな「和気あいあい」の大会も、回を重ねるにつれやはり熱を帯び
今回は32チームが参加
各チームの意気込みもあがっていました。

実は、千早西は4年生以下の正規部員は8名しかいなかったのですが
この大会に参加するために「入ろうかな~、どうしようかな~・・・」と迷っている
4年生1名、3年生1名に「体験入部」してもらいました。
これで10名!

さらに、昨年も「助っ人」として特別参戦した妹軍団(3年生5人、1年生1人)がお兄ちゃんのユニフォームを借りてメンバー入り。なかなかにぎやかなチームとなりました。

試合は1勝1敗でリンク敗退でしたが
とにかくギャラリーが多かった!
下級生大会は、保護者が燃えますね!

プレーもみんな一生懸命なのが伝わってきて
この気持ちを忘れずに、ソフトを続けて欲しいと思いました。

妹軍団も全員代打で出場!
「頭数揃えのお飾りではいやよ・・・ユニフォーム着たからには一花咲かせたいわ」とドラゴン監督に直談判したのがかないました。
トップバッターは、いちばん練習熱心だった1年生のあみちゃん!

なかには、バットに当たったのに大喜びして、走らずににアウトになった子もいたけど・・・
トスバッティングの練習はしたけど、確かに打って走る練習まではしてなかったもんね・・・(ベースランの練習はしたけど・・・)

ナオは四球を選び、出塁!
「あ!離塁アウトを教えてなかった!」と心配したけど
ずっとベースを踏んだままだったので大丈夫でした(笑)

もちろん正規部員たちはファインプレー続出で(ちょっとエラーもあったけど)大活躍です!
本当にうれしそうに、のびのびしていました。
出場しない5年、6年もノープレッシャーで伸び伸び・・・もっとも、出番が無いので雁の巣を走らされてへとへとでしたが・・・

また5年、6年の保護者にもグランドづくりに早朝から協力いただき、本当にありがとうございました。
今年交流戦をやったご縁で、大会運営に協力させていただきましたが、無事役割を果たすことができました。

素晴らしい秋晴れの青空のもとで、とても貴重な「親子の思いで」ができたことがなによりでした。

コメント


トラックバック

GO TOP
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。