すごく「おたく」な話

今週末の「ラストラ」に向けて書きたい記事があるんだけど・・・
それは、後日にして・・・

今日は個人的な「おたく」な話

「実写版ヤマト」見た方、います?
わたしは、まだ・・・・

観たいとは思っているんだけど、なかなか時間がとれなくて~

こちとら、1974年のアニメTV放映時には、姉や母と「アルプスの少女ハイジ」との
熾烈なチャンネル争いを繰り広げながら
「地球滅亡まであと○○○日」というエンディングをはらはらしながら見守ったクチですからね!
(もちろんTVは一家に一台、まだ家庭用ビデオも普及していない時代)
当時私は中学1年生・・・・年末にクララが立って、ハイジが終了し、その後は心おきなくイスカンダルへ向かうヤマトを見ることができたんですけどね・・・

しかし『ハイジ』と『猿の軍団』という強力な裏番組(というか『ヤマト』が裏番組)に阻まれて
中学校でも「ヤマト」派は少数派・・・

火がついたのは、翌年くらいから始まった再放送を見たファンによって・・・
(この経緯は「ガンダム」に通じるものがある)

で、1977年、TVアニメを編集した「劇場版」の公開により、空前のアニメブームの幕開けとなる・・・・
まあ、この時期私は「タイムボカン」につづく「ヤッターマン」(1977年1月~1979年1月)の方に関心がありましたが・・・(高校1年生)
一応高校に結成された「ヤマトファンクラブ」の会員でした(会員ネームは「冥王星原住生物」w)。会報をコピーでつくったり、会員証を発行したり・・・元祖おたく、です。

1977年というのは、「スターウォーズ」(第1作)「未知との遭遇」という2大SF巨編がアメリカで公開され、その評判が日本に伝わってきつつ、しかし公開は翌年・・・という、エポックな年でありました。

この年・・・
王貞治が756本の本塁打世界記録を樹立
キャンディーズが「普通の女の子に戻りたい」と解散・引退
ピンクレディーの「UFO」が大ヒット
アメリカでは、アップルコンピューターが会社設立etc.

1978年、上記2作品がいよいよ日本で公開!そして「ヤマト」は前年のヒットを受けて、初の劇場用制作版「さらば宇宙戦艦ヤマト」が公開され、空前のヒットを飛ばします。

高校1年~2年という、この多感な時期とともにあった「ヤマト」。
今回の実写版の観客も、私と同世代の「第1期オタク世代」の方々が多いのだとか・・・

どうしよう・・・どうしよう・・・!?
やっぱり観にいくべきかしら!?

黒木メイサか~・・・黒木メイサがツンデレなのか~・・・・
そしてスターシャは・・・?スターシャはどうなんか!?

コメント

うえこさん #-

キムタク…

アラフォ~のキムタクの古代くんはイマイチ…見てないけど(爆)

そのうちテレビであるでしょうから、それでいいです( ̄~ ̄)ξ



それにしても、多方面にわたって『オタク』っすねぇ~(笑)

いろんなことを深く追求していて素晴らしい(≧▼≦)!!

2010年12月14日(火) 16時10分 | URL | 編集

じゅごん #//wnbboM

コメントありがとうございます

★うえこさん
キムタク・・・いろいろ言われてますが、私はよくやってくれたと思っています。なんでタマホームのCMに出てるかはわかりませんがw
私は「おたく世代」ではありますが、「おたく」ほど徹底してできていません・・・ご指摘の通り、興味の対象があっちこっち飛ぶんです。浮気性?w

2010年12月14日(火) 23時28分 | URL | 編集


トラックバック

GO TOP
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。