いろいろ考える

追い山が終わりました。
雨が降りました。

以前、櫛田神社のそばに住んでいる人から
聞いたことがあるんですけど
「追い山のあとは、人の『気』が充満していて、
なんだか騒々しい。
雨が降ると、それを洗い流してくれる」
というんです。

一見?「非科学的」なようですが
私は「それはあるんじゃないかなー」と思います。

空気は「生きているか?」
酸素や二酸化炭素や、窒素は・・・
「生命」とは言えないでしょう・・・

でも、空気中には、「ウイルス」や「バクテリア」や
その他のものがうじゃうじゃしているわけですよね

酸素や二酸化炭素や窒素も、それ自体は「生きて」ないかもしれないけど
生命とは分かちがたい関係がある・・・
それないしでは、生きていけない・・・

例えば「土は生きているか?」

土の中にも、微生物はじめ、いろんな「生命」がある・・・

でも、そのほかにも、リンとかナトリウムとかカルシウムとか
(よく知りませんが)
いろんな無機物からできているわけです。

で、「植物」は、お日様の光(光合成)と
これら、土の中の「無機物」を養分として
「生命」(有機物?)をつくるわけです・・・

その境目・・・命あるものとないもの
有機物と無機物
無と有・・・違いはどこにあるのでしょうか?

私の体、あなたの身体・・・
昨日と今日とでは違っている

ご飯を食べる
水を飲む・・・

確実に、何パーセントずつかは入れ替わっている・・・
それが毎日毎日続き・・・

一年前のあなたと、一年後のあなた
「構成している物質」自体からして
どれだけ変わっているのか?

それでも「自分は自分」「あなたは、あなた」

皮膚を切れば「血」がでてくる・・・
その血は「あなた?」それとも「他のなにか?」

万物流転、諸行無常・・・

まだまだわからないことばかりです。

次に会うとき、君たちは「今日の、今の君たちではない」
それを、本当にわからせてくれるのが
子供たちです・・・

一年間会わなければ、本当にびっくりしているほど変わっている

その変わった子供たちが集まって出来ている「チーム」

「変わって当り前」
不変ということは、ありません。

その「変わる」ということの大切さを
もっとしっかりわかって、人と接していきたいなと思います。

今年も山笠が終わり
いつものように夏がやってくる。

でも、この夏は、去年とは違う
違うからこそ、面白い!

コメント

徒然なる管理人 #JPa7q7fM

いや~・・・・凄いです!
なんか・・・難しい話がたくさん出てきて・・・
ちょっと哲学的な感じで、感動してしまいました。
でもテンプレートは「カッパときゅうり」ですよね(笑)
去年とは違うこの夏の子ども達に、大いに期待しましょう!

2009年07月15日(水) 23時43分 | URL | 編集

じゅごん #//wnbboM

コメントありがとうございます

★徒然なる管理人さん
いえいえ・・・管理人さんの「車庫だし」のほうが哲学的ですよ(笑)
カッパとキュウリで夏に変身だ~!

2009年07月16日(木) 14時22分 | URL | 編集

ウォーリー #-

お互いが...

お互いを認めあって...いけたらな...
と思います...
あっと
その前に...
です
毎年...毎年...
いろんな人に...出会える...
そして...
子供逹の成長を...
見る事ができる...
幸せを感じます...
感謝...感謝...ですm(__)m
これからも...
いろんなお話...
楽しみにしています
ちょくちょく...
お邪魔します...
宜しくお願いしますm(__)m

2009年07月17日(金) 08時40分 | URL | 編集

じゅごん #//wnbboM

コメントありがとうございます

>ウォーリーさん
初コメ、ありがとうございます。あれ?そうでしたっけ。どうぞどうぞごゆっくりくつろいでいってくださいまし。
お互いを思いやる、おもんばかる、そして互いに成長していく・・・大事ですよね。
これからもよろしくお願いします。

2009年07月17日(金) 16時30分 | URL | 編集


トラックバック

GO TOP
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。