監督考

よく「30番は孤独だ」というお話を聞きます。

少年ソフトにも、チームの数だけ監督さんがおられる。
よくも悪くも、監督の個性がチームカラーに反映されますよね。

今回は、あんまし難しい「監督論」は抜きに「監督に関する雑感あれこれ」

「野球マンガにおける監督」を中心に

最近では、『ダイヤのエース』の片岡さんですかねえ・・・
自らも高い野球能力を有しながら、プロには行かず母校の監督・・・
結構異色ですね。この方は・・・


私らが子供のころは、野球に限らず「鬼指導者によるスパルタ」というのがお約束で・・・
東京オリンピックの「東洋の魔女」を率いた大松さんあたりがモデルになっているのか?
『サインはV』『アタックナンバーワン』ともに鬼監督です。
『エースをねらえ』の宗方仁はコーチですが・・・
『柔道一直線』の車周作は、師匠・・・

で、当時のスポコン野球漫画と言えば『巨人の星』
青雲高校の監督は・・・そう星一徹ですね。
飛雄馬の巨人入団後は、なんとライバル中日のヘッドコーチに就任・・・

車周作もそうですが、梶原一騎原作ものの「監督」は最後には「最大のライバル」として主人公の前に立ちふさがり、それを倒すことによって、主人公は本当の一本立ちを果たす・・・
古き良き時代の「父親と息子」像がモチーフとなっているのでしょうか?

『ドカベン』の徳川さんもこのパターンを踏襲しているようで、また違いますね。

ただ明訓高校の監督は、基本的に先輩である土井垣くんであり、全般的に影が薄い。

さらに『キャプテン』になると、そもそも監督がいない!
ライバルの青葉高校には監督(部長)がいるが、基本的に谷口くんたちは
全部自分でやってますよね・・・
練習から、試合の指揮から(笑)

もしかしたら、これが理想なのかもしれない(爆)

監督の影が薄い作品というと・・・
『県立海空高校野球部員山下たろーくん』もあるね。

『タッチ』も最初は影が薄かったけど・・・交代以降は重要なキャラクターになりますね。

お母さん方に支持が高いのは『ROOKIES』の川藤先生タイプなんですかね?

だんだん「権威的存在」からは離れていく・・・

カツオと中島の草野球はともかく、少年野球やソフトに
「監督」が介在して小学生を指導するって、ここ30年くらいのことでは?
私たちがこどものころは、あんまりなかったような?
なくはなかったけど、あんまり意識してなかったというか・・・
友達のお父さんという以上の感覚はなかったような。

「がんばれベアーズ」はマンガではないけど、少年野球と監督を描いた作品のなかではピカイチですよね。
まあ、同時期のアメリカ映画では「ベンジー」の方が俺は印象に残ってるけど(笑)

アメリカの「少年野球」を描いたマンガと言えば・・・忘れちゃならないのが『ピーナッツ』!

みんなスヌーピーが主人公だと思っているかもしれないけれど、本当はこの方が主人公です!

cb


エースで・・・んでもって「監督」よ!プレイングマネージャーなのよ!知ってた?(笑)

子供たちにとって「監督」って、どんな存在なんだろうね?

中学生、高校生になると「恩師」って感じになるのかもしれないけれど。あんざい

私が小学生のころの監督?
地域のこども会のソフトは、幼馴染のたかし君のお父さんが監督らしき人で・・・

んで、小学校のクラスのチームの監督は・・・


俺!(爆)

小児ぜんそくで身体が弱く学校を休みがちで
なおかつ運動音痴だけれど
人一倍野球が好きな私に、級友が用意してくれたポジションは「監督」
メンバー決めから、サインからやってたなぁ・・・

一応学校のクラス対抗の大会では優勝して(6クラスあった)区の学校対抗の大会に導いたからたいしたもんだ。
さすがに区の大会は担任の先生が引率したけど・・・




子供たちが大きくなって、よくよく考えたら不思議な存在やろうね
小学生のときの「監督」って・・・










一言でいえば・・・












「暇やったんやろうなあ・・・」って(笑・失礼!)

全国の監督さん!明日からまた頑張ってください!
フォローさせてもらうと、小学生ソフトの監督さんは、球児にとっての原点であり水先案内人であり絶対的存在でしょう。「子供が好きな人を子供は好き」ってことかな?

コメント

はやピーママ@高木 #-

わたしは・・・

「がんばれレッドビッキーズ」が好きだったな~

私は9歳でしたが,林寛子にあこがれてたな・・・

2011年05月20日(金) 21時44分 | URL | 編集

じゅごん #//wnbboM

女子高生

・・の監督もいいかもね!

いや・・・いまでもはやピーママはセーラー服、十分いけますよ!

2011年05月21日(土) 22時04分 | URL | 編集


トラックバック

GO TOP
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。