この夏、思い出つくりましょ!

どうなんでしょうねえ?

「おっしょい2011」
千早西 0-0 美和台さん
千早西 0-1 鶴田さん

春日市長杯
(1回戦)
千早西 1-0 紅葉ヶ丘さん
(2回戦)
千早西 1-0 大野ジュニアソフトさん
(3回戦・パート決勝)
千早西 2-3 チェリオさん


「おっしょい」は期待してたんですが・・・
初戦、1回裏の攻撃
ヒット2本とパスボールでワンアウト2・3塁の場面

監督のサインは「セーフティ」
平然と見送り・・・ストライク
最後は高めのくそボール球を空振り三振。

続く打者は「ライトゴロ」で無得点

最終回の5回裏
デットボールとフォアボールから、ワンアウト2、3塁とサヨナラのチャンス
ここで一番期待ができる打者(あくまでもうちのチームの中ですが)エースくん。

「歩かされるのかな?」と思ったけれど
勝負してくれて・・・フルカウント

アウトコースの球を見逃し「やった~」とばかりに1塁へ歩き出す。
審判のコールはストライク

少々のボール球でも自分が打って決めようと、ここで思わないのが不思議でしょうがない。
先週どなったばかりなんですよ・・・ランナー三塁の得点のチャンスに
甘い球を見逃した揚句、フォアボールで嬉しそうに一塁に歩くから
「お前がここで四球を選んでもしょうがないったい!打って得点を入れんか!」と・・・

後ろのバッターにつなぐというのも大事なことではあるけど
状況、責任ということを全くわかってない・・・

そこそこにいいピッチングはすることもあるが、安定感はない。
まさに「井の中の蛙」
くそちっさいしょうもないプライドで天狗になってますわ・・・

そうさせている方も悪いんだろうけど

ここでリンクあがりの目はないと思い、ちびっこの練習のために千早公園に帰りましたが
2戦目はさらに悲惨だったみたい・・・内野安打1本のみ
失点はワイルドピッチで献上

中途半端な時間にレギュラーが帰ってきたので
和気あいあいと楽しくやってた下級生の練習も台無しですわ。

日曜日。春日市長杯。

実はこの日は監督の誕生日でしてね・・・
まあ子供たちもそれなりに期するものがあったみたいで・・

私はちびっこの対応で、千早西居残りだったのですが

1戦目、2戦目はいずれも無安打無得点のピッチング

少しは改心したのか?

で、いよいよパート決勝ですが、ここで大問題が!
って、最初からわかってたことなんですが。
来週は「東支部大会」

もし決勝トーナメントに進出したら、チームを二分して出るしかない
「どうしよ・・・?」

まあ「勝ってから考えようか」ってことで

監督も空気を読んだのか、先発は「2番手」キャプテンくん

フォアボール2つ、ワイルドピッチ4つで1回表ノーヒットで2点献上という期待通りの立ち上がりで(笑)
ところが、こういう試合に限って2点とって同点に・・・
タイブレークまでもつれこみ・・・

結局負け(笑)

ここだけの話にしといてください・・・結構ヒンシュクとは自覚してます
「書いたら終りね」とかは言わないですけど・・・


前日が前日だっただけに、監督は複雑ながらもやっぱり嬉しかったみたいよ?

私は、千早公園で合計6チームの「おいてきぼりちびっこ軍団」といっしょに楽しい時間を過ごしました。
すごい暑かったけど!
各チーム3試合はできたし
学年ごとの合同練習や、学年ごとの紅白戦もできました。


子供の神経系統は、生まれてから5歳頃までに80%の成長を遂げ12歳でほぼ100%になります。

個人差もありますが、9歳~12歳は、神経系がほぼ完成に近づくとともに、まだ完全には固まっていないという状態にあり、一生に一度の「即座の習得」ができる「ゴールデンエイジ」と呼ばれています。
詳しいことは各自お調べいただきたいのですが、とにかくスポーツの動きを身につけるものすごく大事な時期なんです。

5才~8才は「ポストゴールデンエイジ」と呼ばれ、この時期は、ひとつのことを長い時間集中してやることは無理ですが、短時間、それぞれ集中しながらいろんな動きをすることで、ゴールデンエイジにつながる準備をします。バッタをつかまえたり、砂遊びをしたり、木登りをしたり・・・大切なことですね。
だから2年生までは、のびのびやらせたほうがいいかも。

で、9才~つまり3年生以上は、できるだけ球に触れる機会が多いほうがいい。

教育の試合は、フィジカル面だけでなく、メンタル面、そしてスポーツビジョンの発達についても非常に重要です。いわゆる「野球センス」というか・・・状況が見える、ランナーとして、あるいはランナーの動きに即座に判断できる・・・動体視力や深度視力、そして「広い視野」を育むのに、やっぱりベンチで応援だけじゃなくて、どんどん楽しくゲームをさせてあげたいですね。
サッカーでは8人制とか、ラグビーも7人制?なるべくプレーの機会が多くなるような工夫もされているようです。

そんなこんなで・・・・

夜は監督のお誕生会を保護者有志とコーチングスタッフで。
冒頭、子供たちがおめでとうを言いに来てくれました。

「優勝をプレゼントします」って、みんな言ってたから・・・

有言実行!この夏思い出つくろうぜ!

監督は、本当は泣きそうになっていたのに、我慢していました。
みんなのプレゼントは「アディダスのサンダル」でした。
私はオリエント工業の「ラブドール」でも贈ろうかと思いましたが、高いのでやめました・・・


しかしあのVSOPは・・・参った!

コメント

ジョウパパ #-

はじめまして

先日は、私の拙いブログにご訪問頂きましてありがとうございました。

いやぁ〜名門の千早西クラブさんに私のようなド素人指導者?の
練習の様子を見られて少し恥ずかしい気もしますが、
分からないなりに息子と勉強しながら頑張ってます。

まだ5年生の息子ですので来年度へ向けてステップアップして
いつの日か千早西クラブさんの胸をお借りできればと思います(^^♪

今後も覗かせていただきますのでよろしくお願いします。

2011年07月14日(木) 06時51分 | URL | 編集

じゅごん #//wnbboM

コメントありがとうございます

★ジョウパパさま
さっそくのお越し+コメントありがとうございます。
「名門」なんてとんでもない・・うちを知る関係者はみんな笑いますよ(笑)

ジョウパパさんの情熱あふれるブログはとても励みになりますし、勉強になります。
今後ともぜひよろしくお願いしますね!

2011年07月14日(木) 10時38分 | URL | 編集


トラックバック

GO TOP
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。