いぶし銀

なんか涼しいですね。
またセミも鳴かなくなったし・・・

暑けりゃ暑いで大変ですが。

さて、引き続き「なでしこネタ」です(笑)

今回のWカップはドイツ戦を除く5戦生で見ましたが
(ドイツ戦は絶対勝てないと思っていたので寝てました。スミマセン。起きてみていた家内は体調崩しかけました)
監督、選手たち自身が言っているように、イングランド戦の敗戦からうまくチームを立て直したのが肝でしたね。

私はイングランド戦を見て「こりゃあドイツには絶対勝てないわ」と思ったんですよ。

大会を通じて、キャプテン澤のがんばりはすごいものでしたが
私は「陰のMVP」として、8番、宮間あやを挙げたいと思います。
この意見は多くの方が賛同してもらえると思います。

初戦のNZ戦で見せた芸術的フリーキック。
セットプレーからの精度は「天才的」でしたね。
宮間ー澤の集大成が、決勝戦延長後半残り3分での、あのコーナーからの同点弾でした。

もちろん、その前の同点ゴールもすごい!
動画を見ると、あの場面、丸山が受ける前に、中盤左サイドからすーっと宮間が手を挙げながらあがってくるのが見えます。そして「いつの間に!?」って感じでゴール前のあのポジションに居る。
相手のクリアボールをカットし、キーパーをあざ笑うようにちょこんと左足のアウトサイドで押し込んだあのゴールは、本当にすごかった。

さらにしびれたのは、そのあとの動作。
「やった!」と喜び回るのではなく
すぐにボールを拾いに行き「あと1点」とでもいうように指を1本立てました。

実際試合後のインタビューでも「90分で決着をつけられなかったのが課題」って言ってました(笑)

で、PK戦。
1本目、アメリカは7番のシャノン・ボックス。
34才。ベテランのMFで、アメリカチームの精神的支柱。

これを、みなさんご存じの海掘のスーパーセーブ・・・

で日本チームの1本目、宮間さん。
相手は世界ナンバーワンキーパーのソロ。

じっと見つめ・・・遠藤ばりのころころシュート(笑)
(彼女は「アヤット」と呼ばれている)
「ここでそれが打てるか!」とTVの前で私はひっくりかえりました!
そして「大かたこれで勝った」とも思いました。
決めたあとの宮間のパフォーマンスも傑作でしたね。

そして感動の表彰式!
生きてるうちにJAPANの青いユニフォームが、Wカップを掲げる瞬間を拝めるとは思っておりませなんだ。
しかし、その感動の瞬間、変な踊りをしている小柄な女性が(爆)
あの大舞台で、あのパフォーマンス!すげすぎる!

しかし・・・宮間さんすごい!とは思っていましたが、大会終了後もさらに惚れ込む事実があきらかに。

熊谷が4本目のPKを決めて、日本の選手がピッチを駆けていったあの瞬間・・・
宮間はどこにいたと思いますか?

なんと・・・ひとり歓喜の輪には加わらず
アメリカチームのところに行き、ひとりひとりに声をかけていたのです。

その時の動画(観客席から撮られたもの)


美貌のGKとして高い人気を誇るホープ・ソロは、帰国後アメリカのテレビ番組に出演しこう語っています。

デヴィッド・レターマンのトークショーに出演、友達の宮間あや選手のことに触れる。
「私はW杯の試合前に相手チームの選手とはしゃべったことはないんだけどね」
と前置きしながら、宮間選手が決勝戦の試合前に、どんな試合になるとしても楽しみましょう、とメールをくれたと明かす。
そして試合後、ソロ選手のところに 「彼女(宮間選手)がやってきたけれど喜ぼうとしなかった。私たちが傷ついているのを知っていたから」
「(こうしたことから)いかに彼女たちの国が敬意を受けるに値するか分かるでしょう」
とソロ選手。宮間選手には
「アヤ、日本は初めてのW杯優勝なんだから喜んでいいよの。お願いだから!」

(二人はセントルイス・アスレティカでチームメイトだったことがある)

帰国後の囲み取材でこの時のことを聞かれた宮間さん。
「何人か友人もいたので。自分たちだけで試合したわけじゃないし」

「自分たちだけで試合したわけじゃないし」この言葉はすごいですよ!


そして一足先に岡山に帰った宮間選手は、インタビューでこう語りました。
「ワールドカップは終わった話」

かっこいい~!!!

惚れてまうやろ~~~!

有名な、澤の「苦しい時は私の背中を見なさい」という言葉は宮間さんに対してかけられた言葉だそうです。

そして、もうひとつ「澤語録」の中に宮間さんにかけた有名な言葉が・・・

「お前、いい匂いするな・・・」

宮間さんは試合の時香水をつけてるとか・・・おされ~

度胸、技術、そして思いやり・・・こういう選手・・・欲しいですよね。

クール!かっこい~!

勝負師・・・・

【サッカー小僧・宮間あや 18歳のインタビュー】

「私、小学校のとき作文に書いたんです。サッカーという概念、サッカーは人生に似てるって。上がったり下がったり、勝てたり勝てなかったり・・・。例えばパスを出すとして、出す角度や場所は山のようにある。だけどそれが正しいかどうかは出してみないとわからない。でもたとえ相手にカットされても次のサッカーがはじまる。そうやって続いていく。ひとつの課題を克服するとまた新しい課題がある。(私のサッカーは)そうやってずっと続いていくものだと思います」(宮間あや)

miyama

コメント

はやピーママ@高木 #-

かっこい~!!

正直,決勝戦しか見ていない私は

あのPKゴールの後のパフォーマンスで

「宮間かっこい~v-345

と思ったのですが・・・

優勝を決めた瞬間の宮間のことは知りませんでした。

まじ惚れてしまいます。

すごいね。

でも,なんとなく,最近,子ども達も,

野球よりサッカーって流れになってるような・・・

2011年07月25日(月) 05時31分 | URL | 編集

愛好背番号31 #-

ちょいと寄ってみました。
サッカーも熱いが、球児も熱いのではございませんか?
ついにベスト4まできました。
福岡県大会。
ここまできたら横一線か!?と言いたいところだが、
九国、城東で決勝の様な気がしないわけでもない・・・。
何れにせよ、福岡県代表のここ最近の活躍が夏は無い(涙)
今年こそは深紅の大優勝旗を関門越えして欲しい。

その前に、大津杯!!
頑張ろう!!
また寄りますね~


2011年07月25日(月) 23時06分 | URL | 編集

じゅごん #//wnbboM

コメントありがとうございます

★はやピーママ
宮間△!てか、あのPKの時あなた古賀でしょ?しかも道具車のはず・・・車載TV?
「野球よりサッカー」とか言わず「野球もサッカーも」でいいじゃないですか・・・卓球でもテニスでもラクロスでもクロケットでもいいですが・・・

★愛好背番号31さん
決まりましたね!本命が来ましたね!
でも、私、若●監督の年棒が澤の5倍!という噂を聞いてしまって、なんとなく・・・
いくらなんでも・・・根拠のない噂だし・・・うそやろ?とは思うのですが・・・

とりあえず大津杯がんばりましょ!

2011年07月28日(木) 01時43分 | URL | 編集


トラックバック

GO TOP
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。