ソフトもなでしこ!

サッカーはいいけん、ソフトのことば書けよ!ソフトのブログやろう!?


はいはい・・・すみません(笑)

で、西日本小学生ソフトボール選手権大会

香椎下原さん優勝おめでとう!

月曜日・・・雁の巣売店・・・

「ちわーす」
爺「また千早西な!あんた仕事は!?」
「仕事中っす!」
爺「よかな~!仕事中にソフトば見に来れるとな!?」

というこで、前日「父兄で引率できる人がいれば?」と指令を出して
父母4名、6~4年生の子供たちで雁の巣に来ていた西クラブと合流。

あ、ドラゴンは当然来てました(笑)準決勝から(爆)

お約束のコークを買い、一塁側観客席へ・・・

主審は鴛海さん、一塁塁審入口東区審判部長・・・
この方々のことを思えば、本当は今日は休暇をとらないといけません。
すみません、締め切り前なので・・・

まあ、自慢じゃないが、下原さんとはなんだかんだの腐れ縁だ!
話せば長いから話さないけど(笑)

春先、山本監督と話していて「今年は狙えるね!」というと

「ここだけの話なんですけど、10番が夏までなんですよ・・・」と

大学教授をされているお父さんが、9月から海外で研究することが決まっていて連れていく意向なんだそうだ・・・

他チームにはもちろん秘密(聞いてた方もいるかもしれませんが)、選手たちにも秘密・・・

エースでキャプテン・・・限られた時間
それでもこの子を中心に山本さんはこのチームを作り上げてきた

今年の掛け声「全員野球!全力!」にはその思いが込められていた・

(野球やないやろソフトやろ!協会怒るって!・・・と思いつつも何も言えず・・・)

全国は県大会で負け
九州はご存じの通り・・・
この大会にかける意気込みは!

決勝戦

ピッチャーマサツグ(あ、10番エースね)、先頭バッターへの初球
いきなり逆球!
主審の判定はボール。
その後も、きわどい球がボールで3ボール。
流石鴛海さん。ルール通りのストライクゾーン。

3-2まで行ったが、結局4ボール・・・
しかしこのピンチを落ち着いて凌ぐ。
打者一人で、この試合のストライクゾーンをきっちり把握してやがる・・・

相手の山口県代表生野ソフトボールスポーツ少年団さん。
春の全国大会出場を決めていたが、震災の影響で中止。
悔しい思いを胸に、この夏も全国出場を勝ちとっている。

準決勝では連覇を目指すシューティングさん相手に7点取った強力打線・・・


1回裏

先頭バッターマサツグ、ヒットで出塁
当然送りバント・・・?

ところが・・・・
キャッチャーけん制
2度目「やられた!」

ところがここでディレードステーィル!
ノーアウト2塁。

「今度こそバント?」
ところがバスターで、1、3塁・・・

続くバッターはサードゴロ
サード、2度偽投
しかしマサツグ引っかからずノーアウト満塁!

ところが!ところが!しかし!の3連発!
スタンドの無責任おっさん(爺、ドラゴン、私、WKB30)おおいに盛り上がる
「流石決勝戦ばい!」

さてここでの作戦は?山本さん?

スクイズ仕掛けるかと思いきや、オーソドックスに打たせてきた。
高いバウンドのショートゴーロ。
1点!

これ!ランナーサードでこれが打てるかどうかなんだよ!

2店目は、紅一点のチハルちゃん?だっけ・・・

ふらふらーとあがった打球が、ショートのグラブをかすめてポトリと落ちる。
追加点。

ハーフウエイしたランナーも偉い。

打ちあげてはだめな場面・・・
でもいくらいい当たりでも正面ならゲッツーもある。

ここで内野を越すか、越さぬか・・・

それは「心の問題」だと、私は信じている。
科学的ではない。
しかし、本当に心がこもっているスイングは、内野の頭を越えるのだ。

それがソフトなのだ!

この2点目が効いた!
相手も結構ランナーを出したが、「1点」ではなく「2点、あるいは3点」を狙う攻撃をせざるをえなくなり
それが最後まで響いた。


今月でいなくなるマサツグの後を継ぎ、エースを託されるのがショートのHAMAくんだ。

いつもは華麗な守備。
ところが、ひとつのハンブルをきっかけに、全然球が手に付かない!
エラーで再三のピンチを招く・・・
ホームページのKSS専用掲示板
こいつの書き込みを読んでください
「全然覚えてない」そうです(爆)
それくらいのプレッシャー。それが決勝戦・・・

かろうじて0点で抑え、最終回
相手の攻撃ツーアウト2、3塁

爺「なんかショートに来そうやね」
ドラゴン、私、高山っち「うん、うん」
下原のIKDさん「やめてくださいい~!」(笑)

4番打者の打球は痛烈なピッチャーライナー
マサツグ弾く、そのボールをHAMAが拾って一塁へ!
セーフ!
3塁を回るセカンドランナー!

こっからはスローモーションに見えました。
すかさずファーストからバックホーム。
キャッチャー落ち着いてナイス送球をキャッチしタッチ。
アウト!

試合終了!

いや、ナイスゲームでした、
いろんなドラマがあった。
そこに込められてた子どもたちの思い。

もちろんMVPはマサツグやけど・・・

俺の中では、裏MVPはチハルよ!(名前間違ってたらごめん)

ノーアウト1、2塁からの右中間への大飛球。よく捕った!

練習試合では、女の子のセンターということで、センター前ヒットで2塁ランナーに帰られ悔しい思いをした姿を見たことも覚えている。

よく頑張っていると思う。多分来年のチームを男の子をしり目にに背負うのはこの子だろう・・・

山本さん意外とクールだったみたい(笑)
切れそうになるのを我慢しすぎて壊れたのかな?(爆)

おめでとうございます!

で、マサツグ・・・ピザクックも出るんだって?(笑)

なんだかんだ言って、うちのキャプテンはじめ選手たちが盛り上がってる。
仲のいいライバルたちが、目の前で西日本制覇したんだから!

ありがとうございました。
アイス、ごちそうさまでした!

で、ドラゴンと話した結論
「香椎下原の選手にはあって、うちにはないものはなんだ!?」

答え「頭がいい!」(爆)

監督の吠え方では負けてないんやけどな~?


追伸)6年前の「最強下原」覚えとるよ。よ~練習試合したな~・・・
星吾とか雄大、どうしよう?
時間があったら・・・・千早公園に来いよ!

コメント

#-

下原1母

西日本小学生ソフトボール大会の応援と的確な解説ありがとうございました!

私は息子と違って、息子のエラーしか覚えてません(爆)

キャプテンに頼って、いい思いをさせてもらってた分、今後は、みんなで力を合わせて頑張って行きますので、よろしくお願いします!

あっ!ソフトにかかりきりでしたが、兄ちゃんの野球の方もしっかり頑張りますので安心して下さい!

2011年07月27日(水) 23時36分 | URL | 編集

じゅごん #//wnbboM

コメントありがとうございます

★下原1母さん
おお!初コメありがとうございます。
そして西日本大会優勝おめでとうございます!
いや、応援団みんながショートに打球が飛ぶたびハラハラしていました(爆)
兄ちゃんたちの野球の方、残りわずかでバトンタッチです。後はよろしくお願いします。

2011年07月28日(木) 01時50分 | URL | 編集


トラックバック

GO TOP
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。