追悼:スティーブ ジョブズ

大部分の人々にとって自宅用コンピュータを購入する最も説得力のある理由は、コンピュータを全国的な通信ネットワークに接続したいから、ということになるでしょう。私たちは、ほとんどの人にとって真に途方も無いブレイクスルーの初期段階にいるに過ぎません。その異例さは電話の発明に匹敵します。
[Playboy, Feb. 1, 1985]

このインタビューの半年後、ジョブズはアップルを追われる。

11年後アップルに復帰した彼は、インターネットを基盤として、さらなる高みへと我々をいざなってくれたのだ。iMac iPod iPhone iPad ・・・・

発言の出典はこちら

以下の青色の部分

Jobs:So far, that's more of a conceptual market than a real market. The primaryreasons to buy a computer for your home now are that you want to do some businesswork at home or you want to run educational software for yourself or your children. If you can't justify buying a computer for one of those two reasons, the only other possible reason is that you just want to be computer literate. You know there's something goingon, you don't exactly know what it is, so you want to learn. This will change: Computerswill be essential in most homes.

Playboy:What will change?

Jobs:The most compelling reason for most people to buy a computer for the home willbe to link it into a nationwide communications network. We're just in the beginning stages of what will be a truly remarkable breakthrough for most people‐‐as remarkable as the telephone.

コメント


トラックバック

GO TOP
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。