私、プロ野球ファンです

雨で、日程が大変なことになってますね!
お互いみんな、大変です!
そんな中、苦労して調整したり、グランド確保したり
シーズン終盤、少しでも良い舞台を準備してあげたいと頑張っている
大人のみなさんが大勢いらっしゃいます。

選手も、そして保護者の皆さんも
「試合ができて当たり前」ではなく、そうした方たちの努力、汗に感謝して
全力プレー!、全力応援!で応えましょう!

さて・・・せっかくソフトのことを書く予定でしたが、試合が流れてしまったので・・(笑)

プロ野球のことを、いかにも私らしく「おっさん風」に




ソフトバンクの優勝は、本当に嬉しかったですね!
ばんざ~い!
西武も、最下位争いからすごい勢いでここまで来て、また最後の試合は本当に素晴らしい投手戦!
王会長は、ソフトバンクの優勝はもちろん「いい試合でファンのみなさんにも喜んでもらえたのでは?」
ということを一番に喜んでらっしゃいました。

「世界の王」がパリーグに来てくださって、今やセを凌ぐほどの人気。
菅野君もぜひ日ハムにきて、パリーグを盛り上げて欲しい。



さてさて・・・相手は中日に決まりましたね。
そこで、日本シリーズをにらみ、「うざい昭和のうんちくプロ野球ファン」じゅごんが
「もっと日本シリーズが楽しくなる懐古談」を少々

ホークス対ライオンズのCS。
12回の表、0点に抑えて、ホークスの日本シリーズ進出が決まったのに
その裏ライオンズは守らなくてはいけなくて・・・
少し可哀そうでした。

こんな光景を、いつか見た気が・・・・


「10・19」(1988年)

皆が生まれるずっと前。お父さんやお母さんが、まだ青春まっただ中だったころ・・らっこさんが、生まれたばかりの「JR九州」硬式野球部で、背番号21の投手として、ばりばりそれなりに活躍していたころ。

のちに「10・19」として語り継がれる、プロ野球史上に残る試合がありました。
この頃、パリーグでは西武ライオンズがとても強かったんです。
秋山監督や、今の西武の渡辺監督が大活躍して、前年まで3年連続優勝していました。

パリーグは、お客さんを増やすために「前期・後期制」(1973年~1982年)をとっていて
それぞれの優勝チームでプレーオフを行っていたのですが、日程の関係で1シーズン制に戻し
その1位と2位でプレーオフを行うという、今のCSみたいなことをやってたんです。
西武の広岡監督という人が「こんな制度はおかしい!」と言って、当時の規定では「5ゲーム以上離れていたらプレーオフはなし」ということになっていたので、83年と85年にぶっちぎりで優勝してこの制度をなくした。

そのくらい強かった。

で88年も、ずっと首位を走っていたんだけど、最大8ゲーム差から終盤近鉄バッファローズというチームが驚異の追い上げをみせる。
で、10月16日に西武は全試合を終了。
10月18日と19日にロッテとの三連戦を残していた近鉄が3勝すると優勝。
ひとつでも負けるか引き分ければ、西武が優勝、という事態になった。

近鉄を率いていたのは、のちにオリックスでイチローを育てた仰木監督
西鉄ライオンズでプレーした選手で、東筑高校のOBです。
10月18日の試合に勝ち、10月19日はダブルヘッダー(一日2試合・今はほとんどありませんが、昔はよくありました)。
場所は当時のロッテが本拠地としていた神奈川県の川崎球場。
ず~っと昔は大洋ホエールズ(今話題のベイスターズ)の本拠地でした。


第一戦、8回表に追いつき3-3とした近鉄。
しかし、ダブルヘッダーでは「第1試合は9回までで延長はなし」と決まっていたため
9回表近鉄が0点だと優勝はありません。
ここで奇跡の勝ち越し打を放ったのが、この年で引退を決めていた梨田。
そう今年まで日ハムの監督だった、梨田さんです。

当時のロッテは、人気もなく、なおかつ弱かった・・・
前年には、2年連続3冠王だった落合を中日にトレード・・・
そう、今の中日監督の落合さんです。
給料が高くなりすぎて、払えなくなった・・・落合が信頼していた稲尾監督が、成績不振でクビになったことも一因でした。

そして運命の第二戦・・・
結果は延長10回、4-4の引き分け・・・

時間はすでに10時半を回り(第一試合開始は3時)、優勝の望みのなくなった近鉄のナインは
それでも裏の守備につきます。
胸中はいかばかりだったか・・・いわゆる「悲劇の10回裏」です。

この当時活躍し、この試合にも出ていた選手を見ると
近鉄の1番打者でセカンドを守っていたのが、現ホークスヘッドコーチの大石第二朗さん。
また、同じくロッテの1番でセカンドを守っていたのが、現マリーンズ監督の西村さん
女優の吹石一恵のお父さん、吹石徳一もファーストの先発で出てますね。

所沢球場の控室で試合を見守っていたライオンズの選手は、無人の西武球場で森監督を胴上げ。
日本シリーズでは中日を4勝1敗でくだし優勝。
福大大濠出身の森山投手も1勝をあげてますね。
第1戦の先発は渡辺監督(勝利投手)、セーブに、石田純一と結婚した東尾理子さんのお父さんで、ときどきテレビに出てくる東尾修さん(笑)


この日は、オリエントリース(オリックス)が阪急ブレーブスの買収を発表、というニュースも世間を驚かせました。

で、「悲劇の10回裏」
ベンチで仁王立ちになって指揮をとった仰木監督と最後までプレーした近鉄ナインですが
翌年、オリックスも巻き込んだ大混戦を制し優勝!
特に「負ければ西武優勝」という10月12日のダブルヘッダーで、ブライアント選手が4打席連続ホームランをかっとばし、連勝。
優勝を決めたのは、10月14日。相手は、この年誕生した福岡ダイエーホークスでした!!!



だから「たとえ勝利が無くなったとしても、最後まで全力で戦うことが次につながる」というのは、私はやっぱり本当だと思います。

実は近鉄は日本一になったことがなく、巨人相手の日本シリーズで3連勝するのですが
3戦目の勝利インタビューで、ある選手が「巨人はロッテより弱い」と言ってしまい・・・
と、物語はまだまだ続いていくのですが、きりがないのでこのくらいに。

その近鉄球団も今はなく、オリックスが吸収した形になってますが・・・
翌年の(社会人野球でらっこさんと対決した)野茂秀雄の入団、イチローの台頭。そしてホークスの活躍などがあり
パリーグの今の盛り上がりにつながっています。


そんな昭和の時代のことをちょっと知っていただいて、土曜日から始まる日本シリーズを見れば
また違った面白さがあるかもしれません。

(まとめ)
パリーグ1位 ホークス秋山監督 当時の西武ライオンズの主砲。清原とのAK砲にデストラーゼが加わったクリーンアップは西武史上でも最強
パリーグ2位 ファイターズ梨田監督 10・19の主役の一人
パリーグ3位 ライオンズ渡辺監督 当時の西武のエース
パリーグ4位 オリックス岡田監督 85年の日本シリーズでバース、掛布とともに西武・広岡監督に引導を渡した猛虎史上最強の5番打者。シーズン途中に「お泊りスキャンダル」がスクープされたが、相手はニューハーフだった!
パリーグ5位、イーグルス星野監督 当時の中日監督。
パリーグ6位 ロッテ西村監督。10・19の主役の一人(第二戦で打点)

セリーグ優勝 ドラゴンズ落合監督 当時の中日の4番打者。日本シリーズではチャンスに打点をあげることができず、これが敗因のひとつとなる。
おまけ。ジャイアンツ原辰徳監督 89年近鉄との日本シリーズ第5戦(10月26日)、それまでシリーズ無安打だったがクロマティ敬遠の後満塁ホームランを放ち逆転優勝への勢いをつける。なお、このシリーズの直前(1989年10月11日)に生まれたのが、甥の菅野 智之である

コメント

はやピーママ@高木 #-

おぉ~

最後までとばさずに読みました(爆)
だってだって覚えてますもん。
私19歳でした。
実は大の西武ファンでした。特に工藤の。
次の年からダイエーファンになるんですが・・・。

昔は平日の昼間に日本シリーズあってませんでしたか?

高校生の頃,
ラジオのイヤフォンを制服の中から腕に通して,
肘をつくふりして日本シリーズ聞いてましたもん。

今,平日の昼間にあったら
クラスの子ども達に(内緒で)見せてあげるんだけどな~

2011年11月07日(月) 02時28分 | URL | 編集

じゅごん #//wnbboM

コメントありがとうございます

★はやピーママ
不良やん・・・授業中にラジオ聴きよるやら(笑)
ナイターになったのは、森監督最後の年(1994年)からですよ。
第7戦を前に、報知だか日テレが「森勇退!」すっぱ抜いて・・・
あの年。

確かに、もういちど、秋の日差しの中の日本シリーズ、、見てみたいな・・・
第1戦、屋根空けてやってくれないですかね~?

2011年11月07日(月) 21時40分 | URL | 編集

やまさきこーち@みなにゅう #FBS4NHfE

私もプロ野球ファンとしてこの記事にコメントしたいことは
いろいろあるのですが、一つだけ言うならば
東尾修はもはや東尾理子のお父さんと形容されるようになったんですね。

ところでオフ会のプロデュース、何から何までご苦労様でした。
来年の幹事はきっと100人くらい集めてくれるはずですよ(笑)

2011年11月08日(火) 00時44分 | URL | 編集

じゅごん #//wnbboM

コメント・・・

やまさきさん・・・ずっと気になってました。
今日やっとお返事できます。

石田純一、東尾理子の子どもが、プロ野球デビューするのが待ち遠しい・・・

2011年11月19日(土) 23時04分 | URL | 編集


トラックバック

GO TOP
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。