爺さんボケ童話・・・のようなもの

寒さが少し緩み、お日さまも出ていいお天気です。
おじいちゃん、我慢しきれず、なんやかやと理由をつけてみ~ちゃんに会いに行きました。


生まれて三週間、み~ちゃんと名前が決まってかれこれ二週間。
おじゃますると、み~ちゃんはママとお昼寝中です。


み~ちゃんというより、ママの方がねむねむのご様子。
少しぐずったので、おじいちゃんだよ~と抱き上げると、またスヤスヤ・・・


ママがゆっくり眠れるよう、抱っこしたままリビングへ。
椅子に座ると、なんだかほんわりぽかぽかで、おじいちゃんもウトウト・・・







「おじいちゃん・・おじいちゃん・・・」
「えっ?」
「おじいちゃん。こんにちは」
「えぇっ!み~ちゃんお話しできるの!?」
「ふふふ。びっくりした?でも秘密だよ」
「こりゃ驚いた!」


み~ちゃんが話すには


実はね。人間の赤ちゃんはみな、私のようにちゃんと、なんでもわかってるの。
お母さんのお腹の中に生まれるずっと前から、天使の国で過ごして、そこでいろいろ教えてもらうの。
そして、お空の上からずっと見てて、このお父さんとお母さんのところに生まれたいな、という人のところに降りていくの。


もちろんお母さんのお腹の中から出たらすぐに「おぎゃぁ!」と泣かなくちゃ、とか、おっぱいやミルクを飲むこととか、うんちやおしっこをしたら泣くこととか、みんな天使の国で習ってきたの。


あと、ちゃぁんとわかっていても、一人前に身体を動かすことはできないから、なにか伝えたいことがあったら、あーん、あーんって泣くのも、ぜんぶ天使が教えてくれるのよ。


だからおじいちゃんにも、口でおしゃべりしているんじゃないのよ。もし望めば、赤ちゃんはお母さんやお父さん以外で血がつながっている人にひとりだけ、そして一度だけこうしてコミュニケーションをとることができるのよ。


おじいちゃんは目をぱちくりして聞いていました。いや、耳で聞いていたわけではなくて、心で聞いていたのでした。



それでね、おじいちゃん。おじいちゃんもこのことは、誰にも話してはいけないの。そして、一晩寝ると、明日の朝には忘れているのよ。


そうなんだ。


でもね、み~ちゃんも、そのうち、天使の国のことや今のことは、すっかり忘れてしまうの。
赤ちゃんが初めて本当に笑ったとき、あらためて新しい心が生まれて、今の私の心は身体の奥深くしまわれてしまうんだって。そして、このことをもう一度思い出すのは、命が尽きるときなんだって。


なるほど。


命がも天に帰るとき、お母さんありがとうございました、お父さんありがとうございました、子どもがいれば子どもたちありがとうという気持ちといっしょに、それまでの自分と、今の自分、天使の国で育まれた自分がひとつになって、天国へ戻っていくの。


あのね、み~ちゃん。


なあに?


その時は、おじいちゃんはもちろん、お母さんやお父さんも、天国にいるのかな?


そうなんだけど、天国に戻るとき、皆、記憶はすべて失われて、それこそなにも知らない赤ちゃんとして生まれ変わるのよ。



そうなんだ・・・でもね、み~ちゃん。おじいちゃんのおねえちゃんの子どもは、お父さんやお母さんが生きているのに天に召されてんだけど、きっとそれはさびしかっただろうね。



そういう子もいるのだけれど、そういう子はそのまま天国で待つことが許されて、お父さん、お母さんが天に召されたとき、一度だけ再会できるそうよ。そして、両親ふたりにありがとうを言って、満足したら、皆、天使に生まれ変わるの。


そうだったんだ・・・









はっ、と目が覚めました。
み~ちゃんは、相変わらず腕の中ですやすや・・・
夢だったみたいです。


すると、み~ちゃんが目をあけて、おじいちゃんをじっと見つめました。そして、頬を緩ませて・・


「おい、み~ちゃんが笑ったぞ!」


その声に起きてきたママが
「お父さん、あのね、赤ちゃんは顔の筋肉の緊張がとけて緩んだとき笑ったように見えることがあるけど、本当に笑うのはもう少し先なのよ。でも、じきに笑うようになるわ。楽しみね」


「ああ、楽しみだね・・・」


腕の中で抱かれているみ~ちゃんをじっと見ました。み~ちゃんもじっとおじいちゃんを見ています。やがて、顔をしかめて「あ~ん」と泣きだしました。



「あらあら、お腹が空いたのかしら?」
おじいちゃんの腕から、ママがみ~ちゃんを抱っこしました。
「秘密だよ」
み~ちゃんの、声が心に聞こえました。




コメント

KNT父 #-

ご無沙汰してます。
じゅごんさんの目尻が下がりっ放しのお顔がしっかりと伝わってきました。
ほんわかと心暖まりましたです。(o^o^o)

2012年02月21日(火) 07時43分 | URL | 編集

ハートのエース #-

天使の国のお話

ありがとうございました。
少しだけ・・・安心しました・・・。

2012年02月21日(火) 14時39分 | URL | 編集

たかまま #-

かっ・・・可愛い~♪

ほんわかした気分になりました。

ざわざわしてる会社の中であたしの机の周りだけが
ハートとがフワフワ飛んでるようです♪

素敵なおじいちゃま・・・・(^^)

じゅごんさんって・・・・・あのじゅごんさんですよね(^0^;

2012年02月21日(火) 16時03分 | URL | 編集

じゅごん #//wnbboM

★KNT父さん
おぉ~。ありがとうございます。
まだまだ寒い日もありますので、ほんわかしていただければ・・・
それにしても、かんた達もあと半年で引退・・・あっ!という間ですね。
暇になったらグランドに来てくださいね。

★ハートのエースさん
ありがとうございます。
そうですか・・・・よかったです。
「安心・安全」のじゅごんです。

★たかままさん
ハートがフワフワしましたですか。きっとたかままさんの中のエンジェルさんが「あ~。あらら~。言っちゃった~v-10」って、顔をのぞかせたのかな?
てゆうか、一晩寝たのでなんも覚えてないんですが。
なんでこんなメルヘン書いてるんだろ?わし・・・恥ずかし・・・
まあ「話しちゃいけない」とは言われてるけど「書いちゃいけない」とは言われてないみたいだし・・・(小学生か!)

2012年02月22日(水) 00時33分 | URL | 編集


トラックバック

GO TOP
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。