熱闘!甲子園!

今晩の「日曜映画劇場」観た方?

フレフレ少女

アキラがたまたまつけていて観たんすけど・・・・

映画公開のときから「いきたいなー」と思ってて・・・・
見逃した一作・・・・

号泣・・・・

アキラの前で恥ずかしいとは思ったけど

まさに「応援團」の世界だったんです・・・

押忍!

号泣・・・・

いよいよ甲子園も決勝戦を残すだけになりましたね・・・・

WBCで二連覇を果たしたJAPAN

その根っこには、やっぱり「高校3年生の夏」があるはずなんです。

自分が16、7、8の頃

「自分の人生」なんて、まだ決してわからない
ただ夢に向かって、あるいは世の中や親に反抗しながら
すごした時代・・・

「ひたむき」「懸命」「純粋」なんて
違うよ~という声もありつつ

やっぱり「青春の甲子園」
4121校の野球部・・・それぞれの青春があり
選手の思いがあり
そして家族の思いがある・・・・

それが、結晶する明日の決勝戦・・・・
最高の舞台での、選手たちの活躍を
応援します!

映画の最後・・・・
試合が終わって、それぞれが
互いの健闘を称え
さらに前へ進めと送る
エールの交換・・・

そうでした・・・・そうなんです・・・・

号泣・・・・

コメント


トラックバック

GO TOP
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。