新しい足跡

選抜九州大会

一回戦 千早西 5-2 国見少年ソフトボールクラブさん(長崎県代表)

二回戦 千早西 2-6 玉江ソフトボールスポーツ少年団さん(鹿児島県代表)

「特別推薦枠」での出場(タナボタ?)
なんとか恥ずかしくない試合を、との思いでしたが・・・

選手諸君はがんばってくれました。



出場が決まってから大会までわずか二週間と少し・・・

決定直後の3月10日に、私はチーム代表として次のようなお手紙を保護者に配布しました

「誇りと自覚を持って、九州大会に参加しよう」

(1)では今回の大会がどのようなものであるかを説明し
(2)で私なりに選出された理由を考え、伝え、推薦ではあるが「自信を持って、そして県代表の責任をもって出場してください」と呼びかけました。

そして(3)では「何をすればいいのか?」を書きました。長くなりますが引用します。


では、九州大会で戦うために何をすればいいのでしょうか?

結論から言えば、「特別な練習をする必要はありません」
大会を2週間後に控え、急に毎晩素振りを千回始めたり、筋トレをしたりしても体調を崩すだけです。
逆に言えば、これまでの日々の練習と自主練で培ってきた以上のものは出ません。だから日々の取り組みが重要なのです。

まず、明日から開催されるリーグ戦、一戦一戦を全員で大切に戦う。
これが最も重要です。これにつきます。そのためには平日の自主練をやってきました。

しかし、もちろん「特別な大会」ですからそれなりの準備は必要です。例えば試合時間は80分か90分になるかと思います。フェンスも設置されるかもしれません。

ルール通り、選手は「同色、同形、同意匠のユニフォームを着用」しなければなりません。道具についてもルールが厳格に適用されます。これらは、監督やスコアラーの指示に従ってくだされば大丈夫です。経験済みです。

かけがえのないチャンスを頂きました。一戦一戦、全力で「できることはすべてやって」戦いましょう!
「各県の飛車角は鹿児島(全国大会)に居ます。チャンスはおおいにあります!」


と。

(あくまでもこれは私の考えです。ただしチーム代表としての)


2週間、「できることは」やりました。
雁の巣の空きを調べ、専用球場で90分の仮想試合を実施しました。
お相手をしてくださった高木さん、ありがとうございました。
(リーグ3チームには非礼をお詫びします。その時点で春季リーグで未対戦でしたので遠慮させていただきました)

70分から先の20分間は、やはり未知の領域で、非常に勉強になりました。

ツテをたどり、対戦相手の情報も収集しました。
HPなどをお持ちではありませんでしたが、大体のチーム状況を知ることはできました。
持つべきものは友、です。

小学校に看板を設置せていただき、子供たちに自覚を持たせました。
対外的な告知というより、それが最大の目的でした。
快くご了承いただいた学校に感謝します。

リーグ戦を戦いました。
雨の中保護者総動員で整備を行い、千早公園で練習を行いました。

もちろん二週間ですから、万全の準備とはいきませんが、それまでの状況を見て、私は前日、一斉メールで保護者の方に「まずは初戦突破を目指してチーム一丸で頑張りましょう」とお伝えしました。

「初戦突破」目標をそう定めました。
ですので、それを達成した子供たちを試合後に誉めてあげました。

もちろん負けて悔しいし、残念な気持ちもありますが、頂いたチャンスで、新たな一歩を踏み出すことができました。四年前の西日本大会では、準備したつもりでも「なにがなんだかわからないうちに、気がついたら試合が終わっていた」という状況で初戦敗退でした。

ブロック大会、初の一勝。新しい歴史を作ることができました。
ステップ バイ ステップの言葉通り。

で、うちだけ負けたので、翌日は早速リーグ戦が組まれました。
酷なリーグです(笑)

手紙にも書いたように、この春、24試合のリーグ戦を戦うための準備をしていたからこそ、あの一勝をあげることができたと思っています。

リーグの仲間の皆さんに、心からお礼を申し上げます。
さらに、優勝された八田さん、3位の清道さん、那珂南さんに、お祝い申し上げます。


二年前、加盟の際、いろいろ葛藤もありましたし、保護者の説得も大変でしたが、やはりよかったと思っています。

当日の応援を含め、多くのOBからのご支援、応援を頂きました。
またお祝いを多数いただき、本当にありがとうございました。

ますます活発な活動で、このご恩に報いたいと思います。


「未来は、今、始まってる」

過去は変えられない、まだ来ぬ未来の結果を思い悩んでも仕方がない。
今できることを、今やる。それが未来の結果をつくる。

「未来は、今、始まっています。新たな地歩の上に」



選抜九州



コメント

がっちゃまん #-

大会1勝すばらしいですよ。
子供達も保護者もきっと自信になったと思います。
私も愛犬と応援に行きましたが、数年ぶりに見る子供ソフトボールの可愛い事可愛い事、おじいちゃんになったような感じで観戦させていただきました。
最近は、高校でおっさんみたいな連中と遊んでいますので新鮮でした。
今後もご健闘をお祈りいたします。
Pの監督・コーチやNの監督・コーチと久しぶりにお会いしましたが、皆さんお元気そうで、いい年の取り方をされていましたv-7

2012年03月26日(月) 12時41分 | URL | 編集

リュウ★群 #-

出場決定がそんなに急なこととは知りませんでした。
その中での1勝は子供たちも自信が付いたことでしょう。
清道は1月から本格的に優勝目指して練習してきましたが
残念ながら3位止まりでした(泣)
さらに練習積んで今後の大会、リーグでお互い頑張りましょう。

2012年03月26日(月) 17時42分 | URL | 編集

たかまま #-

お互い・・・ぱちぱち♪

千早西さん・・・

九州大会に向けての準備がさすがだなと思いました☆
小学校に横断幕・・・♪

子供達の気持ちは絶対に変わったと思います>^_^<
自覚は絶対に芽生えたでしょうね。

これからもお互い一つでも上に行けるように頑張っていきたいですね(^_^)
子供達の気持ちを盛り上げていきながら♪

また、グランドでお会いできるの楽しみにしてます☆

ついつい、グランドで「じゅごんさんは・・・?」って探しちゃうんですよ(*^^)v


2012年03月26日(月) 23時43分 | URL | 編集

ウォーリー #-

まず...一歩...

もし...うちが...
出場が決まった時...
どんな準備ができたのでしょうか...
さすがですね...
私は...
準備...9割...と思っています...
最初の1勝がないと...
優勝もない...
次に向けて...
頑張ってください...
私事ですが...
本大会...
本当に...出場したい...
選手達...
保護者の方々に...
いつか...
味わってもらいたいな...
遠征って...
良いものですよ...
個人的には...
『ウィッキー』が...
毎年...
全日本...九州と...
行ったので...
遠征慣れは...していますが...
リーグ戦...
お手柔らかに...
お願いいたします...m(__)m

2012年03月27日(火) 06時13分 | URL | 編集

じゅごん@千早西 #//wnbboM

★がっちゃまんさん
当日は強風の中、雁の巣まで応援に来ていただきありがとうございました。
高校野球やプロ野球も原点はあの可愛い子供たちのプレーにありますよね。
今後とも応援、見守りよろしくお願いします。

★リュウ★群さん
3位、立派な成績にもかかわらず、それに満足することなく前進する清道さん。
熱いですね!それだけの努力をしてきた、ということでしょう。
それと、今回のツイッター実況。私とリュウ★群さんとはやピーママの三人でしたが、かなり威力を発揮しましたね!今後広めていきましょう。ソフト界の発展のためにも。

★たかままさん
技術はすぐに向上しなくても、気持ちを盛り上げることはできるので、頑張って応援していきたいと思います。
たかままさんは、探さなくても目立つのですぐ発見できると思いますので、グランドでお会いできるのを楽しみにしてま~す。声かけさせていただきます!

★ウォーリーさん
やはり、ひとつ上のステージにあがらないと見えてこない風景ってありますよね。
今回、うちは「もぎとった」というよりも「いただいた」ものでしたが、それでもかけがえのない経験をさせていただきました。
リーグ戦、挑戦者として戦います。よろしくお願いします。

2012年03月28日(水) 09時08分 | URL | 編集


トラックバック

GO TOP
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。