As Time Goes By

お正月まであと206日!

GW明けの皆さん、やっと週末がやってきますね。
いかがお過ごしですか?

GW中は

リーグ戦で手痛い引き分けをふたつ喫し入賞の目も無くなり・・・・


西日本選手権では、待たされたあげく一勝もできず・・・


東区選手権では、翌日の首位決戦のためにエースを温存し4年生に投げさせた爺チームに零封され・・・・


捲土重来を期す皐月の空です。



先日、S、NM、Cの3チームが、HKJのグランドに顔を合わせる機会がありまして・・・

GWにこの3チームが揃うと、一年前のあの忌まわしい記憶がよみがえりますが・・・


まあ、それはともかく。

Sに「ロックくん」という外国からやってきた4年生がいます。

本当はブ○ュタ○ィロオック○ン

という長い名前なのですが、かとうさんは憶えきれなので「ロック」と呼んでます。

お父さんの仕事の関係でモロッコから来ました。


「モロッコてどこなん?」

「モロッコって、何語?」

という話題が出ましたので・・・


モロッコについて調べてみました。

ここです

大きな地図で見る

ジブラルタル海峡をはさんで、ヨーロッパは目と鼻の先です。

面積は日本の約1.2倍(領土問題を抱えていますが、日本国外務省の見解に従って)

人口は3000万人ちょいです。


アフリカ、アラブ世界とヨーロッパの接点にあり、バラエティに富む歴史を持っています。

古代から人が住んでいましたが、紀元前146年にローマ帝国の属国、紀元44年に属州となります。

ローマとアフリカは地中海を挟んでいろいろ戦争してますが、ちょうどこのころは、シーザーがエジプトに攻めてきてクレオパトラと出会い、フォーリンラブする頃ですね(紀元前48年)。


ローマ帝国が衰退すると、8世紀頃アラブの王様がこの一帯を支配するようになります(ウマイヤ朝)。
この頃は、イスラム勢はイベリア半島を支配し、スペインなどはイスラム圏になります。

でも、アラブの中でも勢力争いがあり、ウマイヤ朝も滅び、いろんな王朝が登場します。
この間にキリスト教勢力が「レコンキスタ」というイスラム勢力との長い戦争で押し返し、スペインなどは再びキリスト教勢力が支配します。

中世から近世にかけてモロッコの辺りは、スペイン、ポルトガル、東から勢力を伸ばしてきたオスマン(トルコ)などが支配下に置こうといろいろなせめぎ合いがあります。
「大航海時代」とか「スペイン無敵艦隊」とかが世界史の教科書に出てくるあたりです。

1660年(日本の江戸時代前半)に、今も続くアラウィー朝が成立し、王さまはヨーロッパの各国と友好政策をとり生き残りを図ります。その後鎖国しますが、やがてフランスがお隣のアルジェリアに攻めてきて、鎖国が破れます。日本の幕末頃ですね。
フランス、イギリス、スペイン、ポルトガル、最後にドイツなどが、モロッコを植民地にしようとしてやってまいります。最終的に、英仏が手を打って、フランス領となります(一部スペイン領)。

第二次大戦中は、緒戦でドイツに負けたフランスの、親独政権の支配下となるわけですが、この頃、モロッコ最大の都市を舞台に作られたのが、ハンフリー・ボガートとイングリッド・バーグマン主演のラブロマンス映画『カサブランカ』です。カサブランカとは、スペイン語で「白い家」という意味。今もモロッコ経済の中心地。(首都はラバト)

第二次大戦後、アフリカの各植民地で独立運動が高まり、1956年にフランスから独立。1962年に憲法が発布され、立憲君主国となります。現在の政権(内閣)は穏健派イスラム政党と言われています。

スペインが植民地としていた西サハラの帰属問題をめぐり、サハラ・アラブ民主共和国を承認しておらずアフリカ大陸唯一のアフリカ連合非加盟国となっています。アラブ諸国連盟(本部・カイロ)に加盟。

北部は地中海気候。
アトラス山脈には冬季積雪があり、スキーリゾートも。
アトラス山脈の南は、サハラ砂漠などの砂漠地帯です。

GDP 992億米ドル(2011年)世界62位

一人当たり国民所得(名目GDP) 3,083.25米ドル(2011年)世界117位

一人当たりGDPはモンゴルと同じくらいですから、非産油国としてアフリカの中では相対的に豊かと言えるでしょうか?ちなみに日本は45,920.30米ドルだから、約15倍です。


で、言葉ですが・・・・

「アラビア語が公用語となっているが、国民の大半は学校教育で正則アラビア語を学習しつつも日常生活ではモロッコ特有のアラビア語モロッコ方言を話している・・(中略)・・また、かつてフランスの保護領であったためフランス語が第二言語として教えられ、どの世代にも広く通じる」Wikipediaより

とのことですので「モロッコ語じゃない?」という私の推測は、あながち間違ってなかったんじゃないでしょうか?

かとうさんがおっしゃるには「複雑な作戦や細かい技術的指導の時、俺の日本語が通じてないみたい・・・」
あと、怒られる時も「ニホンゴワカリマセン~」となるとか

フランス語で怒ればいいんやない?かとうさん・・・


いずれにしても・・・ロックくん、がんばってね~


映画「カサブランカ」より

コメント

うっつ~ #-

お疲れ様でした。

ロックくん 最高にファンになりました(笑)

KATOさんの日本語博多方言箱崎語に負けず頑張って欲しいです。

2012年05月11日(金) 13時59分 | URL | 編集

じゅごん@千早西 #//wnbboM

コメントありがとうございます

うっつ~さん
そうそう。かとうさんのは、微妙に大阪弁もアレンジされとるからねぇ~。
辞書に載ってない単語ばっかりで、ロックくんも大変やろう。

傷は癒えましたか?(笑)
そんなうっつ~さんに「As time goes by」の歌詞をお送りしましょう・・・

You must remember this
A kiss is still a kiss, a sigh is just a sigh
The fundamental things apply
As time goes by

これだけは忘れちゃいけない
キスはキス
溜め息は溜め息
大事なことは変わらない
時が流れようとも...

ふぁぃっ!(笑)

2012年05月11日(金) 15時39分 | URL | 編集

ぼうず #-

相変わらず話が膨らみますね?
ロック君からモロッコへ・・・・・戻ってこないかと思いました?

2012年05月11日(金) 19時19分 | URL | 編集

じゅごん@千早西 #//wnbboM

コメントありがとうございます

★ぼうずさん
戻ってきますよ!だって地球は丸いんだもん!
ツイッター、よかったら「フォロー」してください。

2012年05月13日(日) 22時13分 | URL | 編集


トラックバック

GO TOP
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。