住所不定

夏の甲子園の余韻もさめやらぬが
気づけば秋の気配が・・・・

さて、こんどの日曜日は「総選挙」
真夏の選挙戦も終盤を迎え
各候補の必死の攻防が続いている。

愚息、サッポロで大学生活を送る長男・ワタル
も、このたび晴れて選挙権を持つことになった。
人生初の選挙だ。

私からも「自分でよく考え、投票したい人がいなければ白票でもいいから、とにかく選挙にはいきなさい。人生なにごとも経験だ」と、
メールをしようと思っていたところ
一足先に妻が同趣旨のメールを送ったらしい・・・・

その夜、珍しく返信が帰ってきた
(いつもは「なしのつぶて」)

「残暑の候、福岡ではまだまだ暑い日が続いていると思います。こちらでは、爽やかな風のなか、夏休みを過ごしています・・・・」

時候の挨拶からはじまって、やけに丁寧な文面・・・・

おかしい!?

あいつから過去、この手のメールが来たときは

「金がなくなった」とか・・・

「単位を落とした」とか・・・・

そういうパターンだ。

募る不安を押さえながら読み進めていくと
要するに
あいつ、まだ「転入届け」を市役所に出してない!

こちらではとっくの昔に「転出届け」をして、その書類を送っているのだ。
それをむこうの窓口に提出し、晴れて住民となるわけだが・・・・

郵送した「転出届け」が部屋に散乱するゴミにまぎれて
行方不明になり、ほったらかしていたらしい・・・・

選挙権もくそもなく
投票用紙が送られくるはずもなく・・・・・

妻激怒!

まったく「親の顔が見てみたいもんだ」
同じ年の田中まーくんや、斎藤ハンカチ王子があんなに立派に成長しているというのに・・・

ワタルよ、もう成人なんだから自覚を持て。
先人がどんな思いで「普通選挙権」を勝ち取ったと思っているのか!

まちがっても今犯罪なんか起こすなよ!
実名の上「住所不定」と新聞に載るのだぞ!

こんな風に育てた覚えは!覚えは・・・・

心当たりがすこーしあるような気も。

みなさんも「他山の石」としてくださいね。
うちは「自山の馬鹿」です。

コメント


トラックバック

GO TOP
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。