笹の葉さらさら

梅雨はどうしても空模様が気になる・・・

もうすぐ七夕。
新暦での七夕は梅雨にかかるため、大概雲に隠れて星は見えないが、それでもいよいよ梅雨明けが間近な季節ではある。

子供のころは、四歳違いの姉いっしょに、母に手伝ってもらって短冊や飾りをつくり、裏山から竹を切ってきて玄関の横に飾っていた記憶がある。
うちだけではなく、隣もその隣も、子供のいる家はほとんどそうしていた。
「字がうまくなりますように」とか「おこづかいが増えますように」とか、思いつくままに願い事を書いて、半紙を割いてよったこよりで竹にくくりつけていた。
芋の葉にたまった露を集めて硯で墨をするのが正式だが、家の近所には畑がなくそこまではやってなかったけれど。

ここ数年、「軒端(のきば)に揺れる笹飾り」と言うのを目にしたことがない。

七夕飾りはショッピングモールや学校、公民館など、パブリックな場所に場を移し替えたようだ。

「瓦(いらか)の波と雲の波」に泳ぐ鯉のぼりも同様だ。
4月半ばになると、街並みを眺めるが、マンションなどにミニチュア版がいくつか飾ってあるだけで、住宅地にみつけるのは至難の業。
リーグ戦で波多江小さんなどに伺っても、比較的郊外の雰囲気が残る場所でもとんと鯉のぼりは目にしない。

兜飾りや金太郎人形を祖父母から贈る風習は結構盛んなようだから、住宅事情のせいなのだろうか?
観光地や商業施設などで、多数の鯉のぼりが群れ泳いでいるばかりだ。

もっとも私自身も鯉のぼりをあげてもらった記憶はない。
私の子供時代でも、どかんと鯉のぼりをあげる家は、男の子に「後継ぎ」的な役割を期待する家庭に多かったような気がする。
その代わり、新聞紙で折った兜をかぶせてもらって喜んでいた。


思うに、「竹を切ってくる」とか「鯉のぼりをあげる」というのは、父親の仕事のように思う。
飾りつけは母と子供がやっても、大本の土木・設営は親父が動かないといけない。
(もちろん母親がやろうとすれば可能だが)


「イクメン」という言葉に象徴されるように、一昔前に比べれば保育園の送り迎えや参観日(土曜参観に限らず)に父親の姿を見かける機会はずっと多くなったが、家庭の中での父親の立ち位置というのは、昨今の社会情勢の中、ゆらゆらと漂っているような気もする。

共稼ぎで母親も忙しい、というのも要因としてあるかもしれない。だがクリスマスのイルミネーションなんてのは七夕飾りよりずっと多いし、ツリーも小さい子供がいるたいていの家では飾るのでは?

確かに竹の確保が年々大変になっているのも事実だが・・・
工夫の仕方はあるようです
七夕の機会に、子供の夢や、母親の願いに添えて、父親としての願いを短冊としてつるすのも、家族のコミュニケーションの一環として良いのではないだろうか・・・

「皆が健康に過ごせますように」

とか













「お小遣いがあがりますように」とか・・・・








血圧が・・・  尿酸値が・・・  γGTPが・・・  営業成績が・・・






えっと。また最後にソフトボールにとってつけた話をすると

会社や仕事も大事だが、グランドに顔を出せば、他の子の中での我が子の姿や、他の父子の接し方というものが見えてくる。
子供もまた、家の中とは違った父親同士の「男のつきあい」というのが見えてくる。


自分自身を振り返ればわかると思うのだが、父と息子というのは、ある年齢に達すると、母娘のように本音で腹を割って長々二人で話し合うなどという機会はほとんどない。
酒を飲む機会はあっても、子は親に気を使うものです。友人同士で酌み交わすようなわけにはいかない。


これは特段うちがよそよそしい父子であったというわけでもないと思う。


小学生の時にしかできない父と子の関係というのを、これはやはり母と子とは違うわけだが、グランドで見つけていただければ。

七夕の短冊にも、息子はかならず「ホームランが打てますように」とか「優勝できますように」などと願いを書くだろうし、あなたが伝える思いも、抽象的なものではなく、より具体的なものになり、それが何より父親が自分のことを思ってくれているのだという確信として息子に伝わるだろう。


大きくなって酒を飲んでもすぐに話に行き詰る。あなたの仕事の自慢話や昔話をされても息子は鼻白むだけだ。
そんなとき「あの夏の日のグランドの思い出」は、二人だけに共有の、酒の肴になるはず。


父と娘の場合はもうちょっと話がややこしくなるが、それはまたの機会があれば・・・






コメント

ぼうず #-

星のかけらを探しに行こう!
名曲ですね!大好きです。

私の願いは、ヘモグロビンa1cが下がりますように!

2012年06月28日(木) 17時51分 | URL | 編集

KNT父 #-

私の願いは

私の願いは・・・
‐5Kgと・・・
香椎○中野球部が・・・
ひとつでも多く勝ち進む事・・・
あと・・・
いやいや、欲張っては・・・

2012年06月29日(金) 05時09分 | URL | 編集

うえこさん #-

わたしの願いは……

明日、あさって雨が降らないこと~


あっ、七夕の1週間前だった(;^_^A

2012年06月29日(金) 21時58分 | URL | 編集

じゅごん #//wnbboM

コメントありがとうございます

毎度お返事遅くなり恐縮です・・・

☆ぼうずさん
やっぱ健康ですね!こんどカラオケでデュットしましょう!?

☆KNT父さん
早いもので、KNT達もいよいよ今度の土曜からですね・・・
悔いのない試合で完全燃焼してください!
お時間できたら、またグランドにも顔を出してくださいね!

☆うえこさん
願い事かなえましたよ~
いくらくれる~?
かき氷食べ放題~?www

2012年07月02日(月) 13時48分 | URL | 編集


トラックバック

GO TOP
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。