開幕を前に

仕事多忙につき多くは書けないが・・・・

一言で言えば

「初心忘るべからず」

はじめたときの新鮮で謙虚な気持ち、志を忘れてはいけない

という一般的な解釈とともに、語源である世阿弥の書「花鏡」には
もともと「はじめの頃の無様な姿を忘れるな」意味もあると言われている

参照

さらに言えば、成長段階の節目ごとに、新たな「初心」があり、それぞれのステージでそれを忘れないことが大事だと。

(前にも一度書いたな。このネタ?)


いずれにしても・・・明日が君たちの、そして我々見守る大人たちの、「初心」の日だよ。


常に新たな「初心」を追い求める姿勢こそが、可能性を広げるのだろう。



蛇足ながら・・・・最近ブログの閉鎖、放置などが多いですね・・・
まあ書くも書かぬも本人の自由
いろいろ事情もあるでしょうが


私自身は「初心忘るべからず」でぼちぼちやっていきます。



コメント


トラックバック

GO TOP
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。