運命

前の記事で「ヒミツ」って書いてたのに、翌日にはらっこさんに暴かれちゃった(爆)


「実力通り」と言うのは、謙遜とかじゃなくって、試合前にもある程度数字を出していたので、それが出た、ということでね。(ただし、春のシーズンはほとんど帯同できなかったので、試合に関しては一切口出ししてませんが)
しかし、「弱者必敗」とはならないのが一発勝負の面白いところ。
現にレギュラーシーズンの対戦では接戦にもちこんで、ドサクサ紛れに清道さんには勝ってるわけで(笑)

「秘策」は二度通用しないのが勝負の厳しさ。
表に出てる数字以外にも、チームの特長や弱点の情報が飛び交ってるのが、シーズンが始まって約3ヶ月たった今の状況。特に「マークされる」のであればなおさら。

キーワードのひとつに「恐怖心」をあげたのはそういう意味です。
ある程度打てば相手のピッチャーも考えてきます。
(考えないヤツもいるけど、「考える」ヤツを打たないと上の方の対戦では勝てない)


メンタルな部分は、ある程度技術でカバーするしかないというのが私の持論。
「どうしよう・・・どうしよう・・・」と悩んでいても絶対どうにもならない(笑)
不安心理に気をとられて、「思考停止状態」「身体機能不全」に陥っているのを打破するには
本人が「こうしよう」と考えるしかない。

温かく声をかけてやる人も必要ですが(特に母親とか)

「どうしょう?」から「こうしょう!」にアドバイスしてあげるのがコーチの役割でしょう。
あ、「こうしろ」ではないですよ。
「こうしろ」と言って「そうできない」から本人悩んでるわけで・・・

主観的に「こうしたい」がなければダメですが、それだけでもダメ。
「勝ちたい」「打ちたい」当たり前。
「努力してます」は最低の必要条件。

ほら、良く「しなくちゃいけないんだけど、なかなか取りかかれない」ってあるじゃないですか?
あれは、深層心理のところで「絶対やらなくちゃいけない」と本当に思っていないからなんだそうです。

「やります」って口で言っても、子どもとは言え人間、本当のことばかりは言いませんよね。
自分の胸に手を当てて・・・(笑)






004s.jpg

愛鳥週間のさなかですが・・・先日、公民館にかかっていたツバメの巣が落ちていました。
すでに卵を産んで母鳥が温めていたので、その重さに巣が耐えられなかったのかもしれません。

あるいはカラスなどに襲われたのかもしれません。

落ちた巣の残骸とともに、割れた卵がありました。
小指の爪ほどの大きさ。
中身はすでに幼鳥の形。
心の中で手を合わせながら、片付けました。


生きていく、というのは厳しいことです。
もっと大きくなってから巣が壊れる場合も多い。
巣の中でエサの争いに負ければ、巣から放り出される。

幸いにして成長しても、やがて巣立ち、が来ます。
飛び立って落ちればそれまで。
飛べなければ問題外。


そして秋がくれば、渡りが待っています。
一日300km程度を飛びながら、マレー半島、フィリピン、台湾、オーストラリアなどへ行き冬を越します。

(日本で冬を越す「越冬つばめ」は、もっと寒いところ(シベリアとか)から渡ってきたツバメ)

春になり再び戻ってくる時は、鶴や鴨などと違い、基本一羽で飛びます。
太陽をたよりに、地形などを記憶していて、生まれた場所に戻ってくると考えられています。
そして繁殖・・・

ツバメでさえ・・・(いや、この言い方はツバメに失礼か?)、こうした厳しい環境の中で生き抜いています。
苛酷な生きるための戦いを勝ち抜いて。
そしてそこに、いくつかの偶然が介在する・・・


「褒めて伸ばす」「のびのび育てる」も大事です。
いたずらに「自己評価」「承認欲求」を貶めることはマイナスの効果しかもたらさないですから。

しかし、生物の一員である以上、この「生きていく厳しさ」からは逃れられないことも事実。
さらに言えば、人間には身体機能で「障碍」(しょうがい)があろうが、それを乗り越え生きていく「知恵」を授かっている。
ツバメには不可能なことを人間ならば可能にできる。

運もあり、不運もある。
しかし「運命を切り開いていくのは、基本自分。その努力し挑戦する姿に、多くの人の支えが集まる」と思います。

まぁでも、親鳥からエサもらってる雛を見上げながら「お前達の将来は厳しいぞ!苛酷だぞ~!甘えるな~!」と叫んでみても、ツバメ親子にしてみりゃ「大きなお世話」でしょうがね(爆)人間ならばなおさら?(大爆)



コメント

#-

もしよければ見てください
   
【WBC】日本vs台湾~感謝の応酬~【日台友好】
http://www.youtube.com/watch?v=xgmOPR6lGes
高評価2031

(中文字幕)2013.03.17-WBC台湾戦の奇跡_円陣_お辞儀の秘密
http://www.youtube.com/watch?v=Kb4zkM4PFak
高評価5621

2013年05月14日(火) 03時32分 | URL | 編集

ジョウパパ #-

読ませて頂いた後に
「ふぅ~~」と息を吹いてしまいました(^^♪
まさしく今の私にとって(息子にとっても)非常に参考になるお話でした。

こんなブログが書けるような人間にならなければ・・・・

2013年05月14日(火) 15時25分 | URL | 編集

じゅごん #//wnbboM

コメントありがとうございます

☆ジョウパパさん
今日はどうも~。えーと、私みたいな人間にはならないほうがいいと思います(笑)

2013年05月25日(土) 22時49分 | URL | 編集


トラックバック

GO TOP
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。