10・21観戦メモ

一昨日の敗戦から、ドーム観戦を決意。

「昼の時点でまだチケットが売れ残ってたら行こう」と決める。
そのため午前2時までパソコンに向かい仕事を片付けた。

「ローソンクライマックスシリーズ」にちなみ、いつもタバコを購入する近所のローソンでチケット購入。
ロッピーの券を持って行くと、馴染みの店員さんから
「あっ!今日行かれるんですね!応援よろしくお願いします!」と声をかけられる。

早く行き練習から見るつもりだったが、予定外の仕事も入り、計画よりも押して帰宅。

私の担当である米を仕込もうとしたら、米びつに米が無い!

近所のスーパーに米を買いに行く。

米をとぎ家を出る。

直後、ポケットの中にあるはずのチケットが無い!

職場に忘れたのかと思い一旦戻るがそこにはない。
ポケットから出した記憶は無い。

「米を買いに行ったときに落としたに違いない!」と確信し、すぐにスーパーに戻ったが
店内にはなかった。

気を落として家に帰る途中、植え込みの上に見覚えのある封筒が・・・・誰かが拾って置いてくれたのだろう。
中を確かめると確かに自分のチケットだった・・・どなたか存じませんが本当にありがとうございました。

地下鉄で最寄りの唐人町駅へ。徒歩ドームへ向かう。
いつもの見慣れた風景が、なんだか今日は違って見える。

20141021.jpg


≪以下試合の感想≫

応援は、私同様球場にかけつけた知り合いらにまかせ(「我々の分まで応援よろしくお願いします」と要請)、ひたすら集中して観戦。隣の席は同じ雰囲気の中年のおじさん。明らかに我々はちょっと浮いてた・・・。

試合開始時はまだ3割くらいの入り。
だいたい席が埋まったのは7時半くらいだった。

前の席の家族連れは子ども3人で、一番下はまだ生後半年くらいの赤ちゃん。この子のおりこうなこと。小さなユニフォームを着てお父さんに抱っこされてあの喧噪の中一度もぐずらなかった。時々目が合うたび変顔をしてあやしたが、じっと見てた。うちの孫は泣いてたのに・・・・

・3回、柳田のセンターライナーアウトの場面。私にははっきりボールが地面にショートバウンドするのが見えた。
(気持ちが入ってるから「ように見えた」のかもしれないが)
もちろん外野審判の方が近くから見ているが、ライト線審の角度ではグラブに隠れて見えなかったのでは?
一塁塁審からは見えていたはず。(私の席は一塁側コカ・コーラシートから9列目)
秋山監督の抗議中、一塁塁審の挙動が・・・・・・
ビデオについては今朝初めて見たが、確かに地面に着いたとこは写っていない。
だが、捕球位置がグラブの上過ぎる。多分地面に着いた瞬間がコマとコマの間。
監督の抗議むなしく判定は覆らなかったが、こういう「誤審」はホークスには奮起をもたらし、一方相手にはある種の「後ろめたさ」をもたらす。序盤でもあり、その後も冷静に観戦。

・度々先頭打者を出しながらも得点を許さない大隣のピッチングは圧巻。
 直球で134km/hくらいのスピードなのだが、ほとんど低めに決まってた。
 審判との相性も良かった?
 五十嵐ちょっとピンチになりかけたけど、7回まで大隣のタイミングで狂わされた中軸は五十嵐の149kmを捉えることができなかった。
 先発→中継ぎ→抑えのコンビネーションを考えるとき、完投できないならば先発は球速にそれほどこだわる必要はないよね、と思う。

・「打たせて捕る」ピッチングは簡単ではない。にしても、細川の配球はピッチャーの球数が多くなりすぎるのではないか?
追い込んだ後ファールで粘られるケースが多く、ピッチャーの消耗が後半効いてくる。
大隣は病み上がりでなおかつ中4日。その点を配慮して早めの勝負をリードしたのでは?確かにヒットを許したが、結果として点を与えていない。ただスタンド観戦では微妙な配球はわからないけど・・・・

・ファイターズの中島は初回いきなりレフト前などほんとにいい働きをする。
 守備も軽快。ただ、まだ遠慮してるのか、守備中は若干おとなしい。
 第5戦でのタイムリー。そして最終打者となった昨日。大きな経験になっただろう。
 ドラフト前福岡工業高を視察中ホークスのスカウトと出くわしたハムのスカウトが「見に来たのは三嶋」と騙してマンマと指名できたらしい。(ちなみに息子の親友のイトコ)
 ハムのスカウティング、そして育成は学ぶべき点多し。

 ただし、ホークスも秋山監督が2軍監督時代から鍛えた生え抜き若手がスケール大きく育っている。
日本シリーズでは、もっと伸び伸び躍動して欲しい。

稲葉と金子の胴上げは、まぁよかった・・・けど。
私的には1999年の最終戦、山本カズの胴上げの方が泣いたなぁ。
(あの時は「無敗」篠原が投げてたのに、山本の応援、ホームランに大喜びと、今思えば篠原には気の毒なことをした)

中島など、多くの選手が「ホークス福岡移転」後に生まれた選手だもんなぁ。
プロ野球球団がある福岡の野球風土が育んだ選手であることは間違いないのでは?
そして、ホークスの福岡移転成功がハムの札幌移転を生んだわけで・・・

そういう意味で、故・中内さん、そしてパ・リーグに今日の隆盛をもたらした故・根本さんに改めて感謝の思いを強くし帰路につきました。


 
 

コメント

やまさきこーち #FBS4NHfE

ブラボー!

2014年10月21日(火) 23時07分 | URL | 編集


トラックバック

GO TOP
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。