第20期生卒部式

今日は第20期生の卒部式

総括というか、今年度を振り返っての「贈る言葉」は改めてじっくりと。


最後の挨拶で述べましたが

数で言えば、きついこと、辛いことの方が多かったと思う。

悔しかったとき

逃げ出したかったとき

もう無理・・・と思ったとき


その後で、グランドに立つ君の姿がありました。

その時こそ、君たちが一歩階段を登り
君だけの、成長を遂げたときでした。

その繰り返しの上に、今日の栄光があります。

親御さん、家族の皆さん、ありがとうございました。

また、ここまで頑張ることができたのは、同じ学年で対戦し
それぞれに頑張ってきたライバルがいたからだと思います。

そういう意味で、全てのチームの皆さん、ありがとう。


繰り返しになりますが、この言葉を餞として贈ります。


新しい自分との出会いを

いつも楽しみに!



20140201_20150201215947d37.jpg




コメント


トラックバック

GO TOP
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。